2008年のプレスリリース

2008年06月20日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、国内パートナー制度を強化し、
パートナー企業との協業をさらに推進
「デジタルアーツ ビジネスパートナー プログラム」を刷新し、パートナー向け支援を強化

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、このたび、「デジタルアーツ ビジネスパートナー プログラム(DigitalArts Business Partner Program、以下DABP)」を一部改定することで、内容を大幅に強化することを発表します。

デジタルアーツでは、本プログラムを刷新することで、既存パートナー企業がより高い水準で弊社製品をご提供いただくための環境を確立し、パートナー企業のビジネス機会拡大に寄与します。また、急拡大するセキュリティ市場に対応するため、弊社製品をお取り扱いいただけるパートナー企業の裾野を広げていきます。より幅広く本プログラムにご参加いただける機会を創出するためにパートナーカテゴリを追加するなどの刷新を行い、2009年3月末までに参加パートナー企業200社を目標に拡大してまいります。

「デジタルアーツ ビジネスパートナー プログラム(DABP)」

フィルタリングソフトをより効果的にご活用いただくための、プログラム強化ポイント

「デジタルアーツ ビジネスパートナー プログラム(DABP)」は、デジタルアーツが開発したWebフィルタリングソフト「i-FILTER」、および電子メールフィルタリングソフトである「m-FILTER」に関して、販売、サポート、技術提供、サービス提携などにご協力いただけるパートナー企業に向けた支援プログラムです。2004年に開始して以来、40社の企業にご参加いただいています。

今回開始する新プログラムは、弊社製品をお取り扱いいただくパートナー企業のメリットをさらに向上させるとともに、パートナー企業のビジネス機会の拡大を支援することを目的としています。主な強化点は、以下のとおりです。

パートナーカテゴリの変更

これまでの製品の「販売」「サポート」というカテゴリから、パートナー企業のビジネス形態に即した形でカテゴリを変更いたしました。これにより、カテゴリ毎にパートナー企業のビジネスに最適な支援が実現可能となります。変更後のカテゴリは以下のとおりです。

マスターディストリビューター
弊社製品の流通をメインとするパートナー
認定パートナー “プライム”
弊社製品をベースとしたソリューションを提供されるパートナーで、販売やサポートにおいて高い実績を持つ企業
認定パートナー “エリート”
弊社製品をベースとしたソリューションを提供されるパートナーで、販売やサポートを行っていただける企業

新カテゴリ「セールス パートナー」の追加

新プログラムでは、「セールスパートナー」というエントリーレベルのカテゴリを設定しました。これは、各地域においてエンドユーザーの皆様に弊社製品をご提案いただけるパートナー企業への支援プログラムで、首都圏以外の各地においてもフィルタリングソフトに関する問い合わせが増加したことを受け、その市場の拡大に対応するものです。弊社製品をベースとしたソリューションのご提供を希望されるパートナー企業は、プロフィールをご登録いただくだけで、特別な参加要件なしに製品販売に役立つさまざまな支援を得ることができます。

支援内容の充実

今回のパートナープログラムの刷新により、パートナー企業に新たなサービスを提供します。強化のポイントは以下のとおりです。

セールス&マーケティング支援
パートナー企業認知度の向上
パートナープログラム参加企業の認知度を向上するために、各種媒体において積極的に告知をしていきます。
マーケティングデータの提供
弊社製品のリリースに先行して、機能評価や動作確認が実施いただけるベータ版を提供します。
テクニカル支援
試用版の提供
エンドユーザーのシステム検証用に使用可能な試用版を無償で提供します。
ベータ版の提供
パートナー企業に有用な各種調査結果や、弊社が独自に実施した調査の結果を公開可能な形で提供します。

なお、DABPにご参加いただいたすべてのパートナー企業に対し、今年度よりアワードプログラムを実施する運びとなりました。2008年度中に優秀な成績を収めた企業を選出し、2009年度以降に開催するパートナー総会の場において発表・表彰させていただく予定です。詳細につきましては、パートナー企業向け情報サイトにおいて、順次公開します。

デジタルアーツは、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」という企業理念のもと、ご家庭や企業、教育機関においてインターネットを有効に活用していただくための製品を提供しています。弊社が開発するフィルタリングソフト群は、業務効率の向上やセキュリティリスク回避を目的に、あらゆる場面で活用されることが増えました。しかしながら、有効なツールであっても、効果的な導入と運用がなされなければ、その威力を十分に発揮することはできません。

セキュリティ製品は、ご利用いただく企業・団体の環境に適した導入・設定と継続的な更新や運用が不可欠です。デジタルアーツは、こうした「適切な導入と運用」を実現する上でのパートナー企業の重要性を認識し、パートナー企業の負担をできるだけ軽減するとともに、弊社製品をご利用いただく皆様がスムーズに製品を運用していただくために、引き続き最大限の支援を提供していきます。

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる2億4,000万ページを超すWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でシェアNo.1を誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。