2008年のプレスリリース

2008年07月08日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、「DigitalArts Filtering Suite」を発売
Webと電子メール、双方の運用課題に対応するフィルタリングスイートを魅力的な価格体系で提供

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、このたび、「DigitalArts Filtering Suite(読み方:デジタルアーツ フィルタリング スイート)」を2008年7月8日(火)より新たに提供開始します。

これは、国内シェア1位を誇るWebフィルタリングソフト「i-FILTER」と、電子メール運用の課題を一元的に解決する電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」を、ゲートウェイセキュリティ対策のトータルパッケージとして、お求めやすく提供するものです。ラインナップは、お客様のニーズに合わせて、「Full Edition(フルエディション)」「Security Edition(セキュリティエディション)」「Anti-Spam Edition(アンチスパムエディション)」の3種類を用意しました。一例として、100ライセンスの「Full Edition」をご購入いただいた場合、2,151,700円(税込)となり、「i-FILTER」「m-FILTER」を個別にご購入いただいた場合より約30%ほどお求めやすい価格でご購入いただけます。

Web/電子メールフィルタリングソフトの機能を組み合わせ、お求めやすく提供

デジタルアーツでは、インターネットが一般に広く利用されはじめた1998年より国産で初めてフィルタリングソフトを開発・提供してまいりました。当初、教育機関において積極的に採用された弊社フィルタリングソフト「i-FILTER」ですが、今日ではJ-SOX法の施行に伴い、Webアクセスの監視やログ監視へのニーズの高まりから、企業や官公庁、公共団体に対する需要が拡大しています。一方、2008年6月24日(火)より販売を開始した企業向け電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」の最新版「m-FILTER」Ver.2は、「メールの送受信制御」「全文保存と検索」「スパムメール対策」という3つの機能を必要に応じて単体利用することが可能であるという拡張性に加え、あらゆる規模の企業に対応可能な機能性の高さから、発売前より多くのお問い合わせをいただいています。これら製品から特にニーズの高い機能を組み合わせ、セット価格でお求めやすくご提供するのが「DigitalArts Filtering Suite」です。ラインナップは以下のとおりです。

  Full
Edition
Security
Edition
Anti-Spam
Edition
i-FILTER Proxy Server
(Web経由の情報漏洩防止)
i-FILTER Log Search
(不正なWebアクセス記録発見)
m-FILTER MailFilter
(電子メールによる情報漏洩防止)
 
m-FILTER Archive
(電子メールの送受信記録保存)
 
m-FILTER Anti-Spam
(スパムメール対策)
 
m-FILTER File Scan
(添付ファイルの内容を検査)
 

「m-FILTER」の最新版により、大規模から小規模まであらゆる規模の企業に製品をご利用いただける環境が整ったことから、「DigitalArts Filtering Suite」は、より幅広いお客様の情報漏洩対策や内部統制の推進に貢献できることとなります。今後もデジタルアーツは、フィルタリング製品に対するお客様のニーズに応える製品の開発を推進していくことで、企業においてより便利な、より快適な、より安全なインターネット環境をご提供できるよう、積極的に取り組んでまいります。

以上

「i-FILTER」について
「i-FILTER」は、情報漏洩対策とWebの有効利用のための企業向けWebフィルタリングソフトです。国内におけるWebフィルタリングソフトのシェアNo.1を獲得しました(2008年ミック経済研究所・2009年富士キメラ総研調べ)。業界最大級の2億4,000万ページを超すWebフィルタリングデータベースと、特許を取得したフィルタリングテクノロジー「ZBRAIN」により、業務中の閲覧が不適切なWebサイトを高い精度で遮断します。また、Webメールの利用や掲示板の書き込みなどといった、Web経由の情報漏洩を防ぐとともに、その内容を記録・確認・保存することが可能なため、内部統制対策としても有効なソリューションです。「i-FILTER」は、すでに全国の企業・官公庁5,500団体以上、学校・教育機関19,200校以上に導入されています。
「m-FILTER」について
「m-FILTER」は、内部統制の推進とスパムメール対策を実現する、電子メールフィルタリングソフトです。企業や官公庁に数多くの導入実績を持つ当社の高精度なコンテンツフィルタリングテクノロジー「ZBRAIN」と連動した独自のスパムフィルターエンジンにより、業界屈指の誤検知率0.1%を実現しました(自社調べ)。「送受信制御」、「全文保存と検索」、「スパムメール対策」という、電子メール運用上重要な3つのソリューションを統合的に管理・運用できるため、企業の情報セキュリティ上の課題解決に最適です。
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる2億4,000万ページを超すWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でシェアNo.1を誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。