2008年のプレスリリース

2008年10月31日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、「i-フィルター® for ニンテンドーDSiブラウザー」を
1年間無料で提供開始
子どもが安心してインターネットを閲覧できる環境の構築に向けて、
11月1日(土)より「i-フィルター」無料体験キャンペーンを展開

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、このたび、任天堂株式会社(以下任天堂)が新しく発売する「ニンテンドーDSi™」向けのフィルタリングサービス「i-フィルター for ニンテンドーDSiブラウザー」を、2008年11月1日(土)より2009年10月31日(土)までの1年間無料で提供するキャンペーン、「DSiでもインターネットで安心を。i-フィルター無料体験キャンペーン」を開始します。これにより、ニンテンドーDSiブラウザーを使ってインターネットを利用するご家庭では、青少年の閲覧には不適切なサイトや、保護者の方が見せたくないと思うようなサイトの閲覧を防止する「i-フィルター」のフィルタリングサービスを1年間、無料で利用できるようになります※1。

有害サイトのブロック画面イメージ

「ニンテンドーDSiブラウザー」は、任天堂が自社の運営するDSi専用サイト「ニンテンドーDSiショップ」を通じて無料で提供されるDSi専用のブラウザーです。このブラウザーを本体に保存することで、Wi-Fi環境下でのインターネット閲覧が可能となります。

「i-フィルター for ニンテンドーDSiブラウザー」は、「ニンテンドーDSiブラウザー」を使ってインターネットに接続する場合に、子どもが意図しなくても遭遇する場合がある有害なサイトへの接続を防ぎます。本サービスは、インターネットブラウザーのメニューボタンから「i-フィルター for ニンテンドーDSiブラウザー」を選択し、申し込みをするだけで、アダルトサイトや暴力サイト、違法薬物サイトなどといった、子どもに見せたくないと思うような特定分野のサイトへの接続をブロックします。

「i-フィルター for ニンテンドーDSiブラウザー」が、保護者の目が届かない状況でも、
携帯ゲーム機による子どものインターネット閲覧を管理

ゲーム機を経由してインターネットに接続可能な環境が提供されたことにより、いつでもどこでも手軽にインターネットが閲覧できるようになり、利便性が高くなりました。一方で、インターネット上には、悪質な情報も氾濫しており、子どもたちへの影響も懸念されています。このようななか2008年6月に成立した「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」においては、「インターネットと接続する機能を有する機器であって青少年により使用されるものを製造する事業者は、青少年有害情報フィルタリングソフトウェアを組み込むことその他の方法により、青少年有害情報フィルタリングソフトウェアまたは青少年有害情報フィルタリングサービスの利用を容易にする措置を講じた上で販売しなければならない」と謳われています。

デジタルアーツと任天堂では、2006年にニンテンドーDS®シリーズでブラウザーを提供した当初から、Webフィルタリングの必要性を重視し、その旨のご案内をさせていただいておりました。しかし、今回インターネット閲覧をより手軽に行える新製品を販売するにあたって、青少年のインターネット上での安全を考慮して、Webフィルタリングのいちはやい普及を積極的に推進したいとの考えから、今回、「i-フィルター for ニンテンドーDSiブラウザー」を1年間無料で提供することを決めました。

携帯ゲーム機の一般家庭への普及に伴い、携帯ゲーム機経由でインターネットに接続する青少年が増えるとともに、インターネットの利用場所が多様化していることから、子どもがインターネットで何を閲覧しているのかを保護者が把握するのは、ますます難しくなっています。このような状況のなかで、保護者の目が届かない状況下においても、子どもには安全にインターネットを利用してもらいたいと望む保護者の方々に対し、デジタルアーツは、より手軽にWebフィルタリングソフトを利用できる環境を整備していきたいと考えています。

フィルタリングは、インターネットの利便性を損なうことなく、インターネット閲覧の安全性を確保する画期的な技術です。デジタルアーツでは、今回本キャンペーンを実施することで、ご家庭におけるWebフィルタリングの役割を正しくご理解いただくとともに、子どもを無防備にインターネットにつながせないための手段のひとつとしてのWebフィルタリングをご活用いただきたいと願っています。また、引き続きインターネットを安全に使うための啓発活動を実施することで、安心・安全なインターネット環境の実現に向けて、活動してまいります。

  • ※1 なお、2009年11月1日(日)以降も本サービスをご利用いただく場合は、月額315円(税込み)の利用料金がかかります。

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツは、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」との企業理念のもと、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる2億5,000万ページを超えるWebフィルタリングデータベースと、世界26の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ニンテンドーDSロゴニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ※ 本サービスは、ニンテンドーDSiブラウザー用のWebフィルタリングサービスです。本サービスは、デジタルアーツ株式会社が利用者との使用許諾契約に基づいて提供するものです。