2009年のプレスリリース

2009年08月28日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、企業向けWebフィルタリングソフト、
「i-FILTER®」Ver.7.5を発売
9月2日(水)出荷の新製品、アンチウイルスソフトとの連携機能を新たに搭載、より強固なセキュリティ対策を装備

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、情報漏洩防止と内部統制を推進する企業・官公庁向けWebフィルタリングソフトの最新版「i-FILTER(読み方:アイフィルター)」Ver.7.5を、2009年9月2日(水)より提供開始することを発表します。

「i-FILTER」は、日々増加し続けるWeb上の脅威や、掲示板やWebメールを経由して発生しうる情報漏洩を未然に防ぐとともに、Webの私的利用による業務効率の低下を防ぐWebフィルタリングソフトです。今回、発売する「i-FILTER」Ver.7.5には、主に2つの新機能が追加されており、企業・官公庁の皆様に最新のWebセキュリティ環境をご提供します。

本製品の価格は、30ユーザーで年間204,000円~(税別、保守料含む)となります。なお、すでに「i-FILTER」製品を利用しているお客様は、無償でのバージョンアップが可能です。デジタルアーツは、今回の機能強化により、今後1年間で20億円の売り上げを目指してまいります。

なお、本製品の詳細情報は、Webサイトで随時公開する予定です。

「i-FILTER」Ver.7.5の主な新機能

アンチウイルスとの連携

「i-FILTER」Ver.7.5は、アンチウイルスソフトとの連携機能を搭載しています。この機能は、プロキシサーバーを経由するトラフィック上のウイルスやワームなど悪意あるプログラムを検知・駆除するカスペルスキーのウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus Proxy Server」とICAP通信で連携することで、ウイルス等に感染したWebサイトへの接続をブロックするものです。スキャンした結果は、「i-FILTER」のオプションであるレポーティングツール「i-FILTER Reporter」上に集計できます。

スキャン結果のレポート画面

スキャン結果のレポート画面

仮想化環境への正式対応

「i-FILTER」Ver.7.5は、現在急速に普及しつつある仮想化システムに対するユーザーのニーズに対応すべく、今回、VMwareやHyper-Vに正式に対応しました。これにより、仮想化環境上において導入が可能となるため、企業や官公庁の貴重なハードウェア資産を有効活用できるようになります。

デジタルアーツでは、「i-FILTER」Ver.7.5の発売に先立ち、すでに全国5か所(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)においてセミナーを7月に開催、多数のエンドユーザーおよびパートナー各社の皆様に本製品の情報を提供してまいりました。今後は、発売日と同日の2009年9月2日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて開催される「Security Solution 2009」に出展、ブース内にて本製品の展示を行うとともに、セミナーにて詳細な説明を行います。また、協業パートナーの皆様と共に各種販促施策を展開し、プロモーションの強化を図ってまいります。

デジタルアーツでは、「i-FILTER」が実現する安全で快適なインターネット環境の実現をさらに進化させていくことで、企業における業務効率のさらなる向上と安全性の確保に貢献します。

以上

「i-FILTER」について
「i-FILTER」は、情報漏洩対策とWebの有効利用のための企業向けWebフィルタリングソフトです。国内におけるWebフィルタリングソフトのシェアNo.1を獲得しました(2008年ミック経済研究所・2009年富士キメラ総研調べ)。業界最大級の2億7,000万ページを超すWebフィルタリングデータベースと、特許を取得したフィルタリングテクノロジー「ZBRAIN」により、業務中の閲覧が不適切なWebサイトを高い精度で遮断します。また、Webメールの利用や掲示板の書き込みなどといった、Web経由の情報漏洩を防ぐとともに、その内容を記録・確認・保存することが可能なため、内部統制対策としても有効なソリューションです。「i-FILTER」は、すでに全国の企業・官公庁5,500団体以上、学校・教育機関19,200校以上に導入されています。
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる2億7,000万ページを超すWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でシェアNo.1を誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。