2010年のプレスリリース

2010年07月21日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、@nifty会員向けWebフィルタリングサービスを大幅刷新
新サービス「Webフィルタ 月額版」、Webフィルタリング機能を拡充、
富士通FMVシリーズユーザーも、安価な月額版サービスの利用が可能に

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、このたび、ニフティ株式会社(本社:東京都品川区)の提供するインターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」会員向けのWebフィルタリングサービス「Webフィルタ for Kids」を大幅に刷新し、新たに「Webフィルタ 月額版」として提供開始したことを発表します。また、2010年7月21日(水)より、家庭向けパソコンである富士通製FMVシリーズに搭載された「i-フィルター」お試し版経由でも、FMVユーザー登録の際に取得できるAzby Clubユーザー名を取得の上お申し込みいただければ、「Webフィルタ 月額版」の利用が可能となります。なお、本サービスの月額利用料金は、210円(税込)です。

「Webフィルタ 月額版」は、家庭向けWebフィルタリングソフト「i-フィルター 5.0」の最新技術を利用したWebフィルタリングサービスです。今回新たに追加・刷新された主な機能は、以下のとおりです。

利用可能ブラウザーの無制限化
従来サービスではInternet Explorerのみの対応でしたが、新サービスより、Firefox、Operaをはじめ、制限なくあらゆるブラウザーの利用が可能となりました。
フィルタリング強度設定の簡素化
誕生日を登録するだけで、自動的にお子様の年齢に最適なフィルタリング強度を設定できるようになりました。フィルタリングが必要ではない保護者の方々がインターネットを使う際に、フィルタリング機能をオフにする動作もワンクリックで完了できるなど、使う人に応じたフィルタリング強度設定がますます簡単になります。
掲示板書き込み・購入ページブロックの追加
掲示板やブログ、ショッピングサイト上の情報閲覧を許可し、意見を投稿しようとしたり、個人情報を入力して商品を購入したりする際には、ブロックします。これにより、必要な情報を可能な限り見せつつも、勝手なネットショッピングや無断での個人情報書き込み・誹謗中傷の書き込みを阻止します。

Webフィルタリングサービスは、ご両親の目が届かない時でも、家庭において子どもたちが安心してインターネットを楽しむための便利なツールです。インターネット経由のトラブルに子どもたちが巻き込まれないよう守る機能を備えるとともに、子どもが日ごろどんなサイトを見ているのか、どのような単語の検索をしているかなど、一目で確認することもできるため、保護者の方も安心してお子さまをインターネットの世界に触れさせることができます。

なお、2010年9月30日(木)までに「Webフィルタ 月額版」をお申込みいただくと、お申込み月を含め、最大3カ月まで無料になるキャンペーンを実施しています。たとえば、7月にお申し込みいただいた場合は9月まで、8月にお申し込みいただいた場合は10月まで、本サービスを無料でご利用いただけます。デジタルアーツでは、「Webフィルタ 月額版」を通じて、より多くの家庭において安全にインターネットが利用されることを期待しています。

本サービスの詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる3億ページを超すWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。