2011年のプレスリリース

2011年04月06日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、「i-フィルター®」を青森県のインターネットサービスに提供
「JOMONインターネット」において、Webフィルタリングサービスの提供を開始

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、同社のWebフィルタリングソフト「i-フィルター」の月額版サービスが、株式会社ビジネスサービス(本社:青森県青森市、代表取締役社長:小田桐 健藏)の運営するインターネットサービス「JOMONインターネットサービス」の提供するWebフィルタリングサービスに採用されたことを発表します。

これにより、「JOMONインターネットサービス」をご利用のお客様は、有害なWebサイトから子どもを守るWebフィルタリングサービス「i-フィルター」をご利用いただけます。月額料金は、315円(税込)となります。お申し込み方法や、サービス概要につきましては、以下のWebサイトをご覧ください。

Webフィルタリングサービスを提供しているISPとCATVの約90%が「i-フィルター」を導入

デジタルアーツの家庭向けWebフィルタリングソフト/サービスである「i-フィルター」シリーズは、家電量販店での販売や各社ホームページからのダウンロード販売、ゲーム機や通信端末向けのサービス、そして、今回のようなインターネットサービスプロバイダー(ISP)向けサービス等、Webフィルタリングを必要とするさまざまなシーンに応じて提供されています。

このたび、青森県を中心に15年以上にわたって運営をしている地域密着型インターネットサービスプロバイダー(ISP)「JOMONインターネットサービス」にてご採用いただいたのは、「i-フィルター」の最新機能を活用したWebフィルタリングサービスです。弊社の「i-フィルター」の仕組みをベースにフィルタリングサービスを提供しているISPとCATVは、本日現在の累計で161社に上り、これはWebフィルタリングサービスを提供しているISPとCATVの約90%を占めます※1。本製品の主な特長は、次のとおりです。

あらゆるブラウザーでの利用が可能
Internet Explorerだけでなく、Firefox、Operaなど、制限なくあらゆるブラウザーで利用できます。
簡単フィルタリング強度設定
誕生日を登録するだけで、自動的にお子様の年齢に最適なフィルタリング強度設定が可能です。
フィルタリングが必要ではない保護者の方々がインターネットを使う際に、フィルタリング機能をオフにする動作もワンクリックで完了できるなど、使う人に応じたフィルタリング強度設定が容易にできます。
掲示板書き込み・購入ページブロック機能
掲示板やブログ、ショッピングサイト上の情報閲覧を許可し、投稿しようとしたり、個人情報を入力して商品を購入したりする際には、ブロックします。これにより、必要な情報を可能な限り見せつつも、勝手なネットショッピングや無断での個人情報・誹謗中傷の書き込みを阻止します。

デジタルアーツは、今後も、インターネットを利用するあらゆる利用者層に対し、Webフィルタリングソフト/サービスについてご理解いただくとともに、ご活用いただけるよう、情報発信やサービス提供に努めてまいります。

  • ※1 導入ISP/CATVの数につきましては、統廃合等による変動がございます。この数字は、本日発表時点での累計導入数をもとに算出しています。採用実績の詳細は、以下のWebサイトでご確認ください。
  • 「i-フィルター for プロバイダー」

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級となる3億3,000万ページを超えるWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向けに「i-フィルター」、企業向けに「i-FILTER」、また企業向け電子メールフィルタリングソフトとして「m-FILTER」を提供しています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、アイフィルター/i-フィルター、i-FILTER/m-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。