2013年のプレスリリース

2013年07月02日
デジタルアーツ株式会社

「i-フィルター® for Android™」、
アプリ起動時の「アプリ警告機能」や「アプリフィルタリング」など5つの新機能追加

「アプリ警告機能」の表示画面(イメージ)
「アプリ警告機能」の表示画面(イメージ)

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、Android™搭載スマートフォン用Webフィルタリングアプリ「i-フィルター for Android™」において、端末内のデータが流出するなどの恐れがあるアプリの起動時に警告が表示される「アプリ警告機能」や、アプリをカテゴリ毎にフィルタリングできるシステム「アプリフィルタリング」等、5つの新機能を追加いたします。

「アプリ警告機能」は、スマートフォンにインストールしたアプリを起動する際に、そのアプリにどのような危険性があるかを4つのわかりやすいアイコンと説明で表示して利用前の注意を促す機能です。いずれかもしくは複数に該当する場合、画面に表示されるシステムです。これにより、どのような危険性があるアプリなのかご理解いただいた上で利用するかしないか、事前にご判断いただけます。

(1)電話やショートメッセージが自動的に利用される恐れ
(2)端末内データを自動的に書き換えられる恐れ
(3)端末内データが外部に漏洩する恐れ
(4)アプリ内での課金によって高額な利用料が発生する恐れ

「アプリフィルタリング」は、アプリを32のカテゴリに分けて登録しており、ファミリー・小学生・中学生・高校生・大人・フィルターOFFの6つのフィルター設定ボタンを設け、それぞれの対象に合わせたアプリのフィルタリング強度をプリセット設定することが可能です。また、ブロック対象のカテゴリであっても、特定のアプリのみ個別にブロック解除することができます。これにより、Webフィルタリング同様、ご利用者の年代や用途に合わせたフィルタリング強度の設定が可能になります。

「アプリフィルタリング」の設定内容

フィルター設定ボタン 設定内容
ファミリー 保護者とお子さまが使用するのに相応しい環境を整えます。
小学生 低年齢のお子さまにも安心してアプリケーションをお使いいただける環境を整えます。
中学生 アプリケーションを便利に利用できるようにしつつ、刺激の強いアプリケーションがブロックされます。
高校生 アプリケーションを十分に活用できる環境です。特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術、出会い系に関する内容のアプリケーションがブロックされます。
大人 特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容のアプリケーションがブロックされます。
フィルターOFF フィルターをかけずにアプリケーションを使うことができます。

スマートフォンやタブレットなどの端末の急速な普及により、様々なアプリが登場し、誰でも簡単にダウンロードできるようになったことから、これらのアプリを通じて、ネットのリテラシーがまだ低い未成年者が悪意ある人とのコミュニケーションでトラブルに巻き込まれたり、大人でもどのようなアプリか判断がつかずに個人情報を盗まれる等の被害が増えております。また、このような状況はスマートフォンの普及率の上昇とともに今後更に加速し、利用者が悪質な犯罪に巻き込まれる可能性が高くなることが予想されます。こうした状況の中、デジタルアーツは、より安心してスマートフォンを活用していただくために、「i-フィルター for Android™」に「アプリ警告機能」「アプリフィルタリング」等の計5つの新機能を追加いたしました。

デジタルアーツでは、今後も「i-フィルター」での実績を元に、引き続きあらゆる状況において安全にインターネットをご利用いただくために、手軽かつ快適にフィルタリングサービスをご利用いただける環境を提供してまいります。

概要

「i-フィルター for Android™」に追加された新機能
  • 危険の恐れがあるアプリの起動時に警告する「アプリ警告機能」
  • ファミリー・小学生・中学生・高校生・大人・フィルターOFFの6つの設定から自動的にアプリをフィルタリングする「アプリフィルタリング」
  • 曜日、時間帯ごとの端末利用を制限する「端末の利用時間制限」
  • 通話の発着信履歴の把握が可能な「通話発着信履歴」
  • 利用者の位置情報の把握が可能な「位置情報履歴」
提供開始日
2013年7月2日(火)
料金
年額3,780円(税込)/月額315円(税込)
※「i-フィルター」のご利用料金は、「デジタルアーツクラブ」の会費として徴収させていただきます。
「i-フィルター for Android™」対応OS
Android 2.2/2.3/3.0/3.1/3.2/4.0/4.1/4.2
既存のお客さまのアップグレード方法
  • 「i-フィルター for Android™」2年版/月額版をご利用中のお客さま
    「i-フィルター」の更新通知を受け取ることで、プログラムの更新をすることができます。
    更新通知を受け取るには「i-フィルター」の設定で、[アップデート通知]にチェックマークを付けてください。
  • 「i-フィルター for Android™」年額版をご利用中のお客さま
    最新の「i-フィルター for Android™」年額版は、「Google Play」より入手できます。
    また、「Google Play」で「i-フィルター for Android™」の[自動更新を許可する]にチェックマークをつけることで、常に「i-フィルター」を最新の状態でご利用いただけます。
「i-フィルター for Android™」:新規のお申し込み方法
  • 「i-フィルター for Android™」月額版
    デジタルアーツのホームページよりダウンロード販売
    https://www.daj.jp/cs/products/smartphone/ifandroid/regist/
  • 「i-フィルター for Android™」年額版
    「Google Play」よりダウンロード販売
  • 「i-フィルター for Android™」 2年版
    全国の家電量販店と通信販売にてパッケージ販売、及び主要ECサイトにてダウンロード販売

以上

「i-フィルター for Android™」について
「i-フィルター for Android™」は、日本PTA全国協議会の推薦をいただいた、家庭向けフィルタリングソフト「i-フィルター」のAndroid™対応版ブラウザーアプリです。携帯電話通信と無線LAN通信、どちらの通信を利用した場合でも「i-フィルター」ならフィルタリングの利用が可能です。また、アプリの利用を制限する「アプリフィルタリング」や危険の恐れがあるアプリの起動時に警告する「アプリ警告機能」によって、アプリによる危険を防ぎます。スマートフォンの利用時間を制限する「端末の利用時間制限」では使い過ぎを防止することができる他、親子のやり取りを保管する機能としての「通話発着信履歴」、「位置情報履歴」や「インターネット閲覧履歴」等の機能を搭載しています。
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」を提供する他、企業向けとして電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」、セキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイルセキュリティソリューション「FinalCode」を提供しています。
  • ※ Android、Google Play はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTER、D-SPA、FinalCodeは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。