2014年のプレスリリース

2014年09月16日
デジタルアーツ株式会社

お子さまにスマートフォンを持たせる前に
理解しておくべきことをわかりやすく学べる
保護者のための「フィルタリング活用講座」を提供開始
~これから持たせる予定の方も、いまさら誰にも聞けない方も
 わかりにくい今のスマートフォン事情やフィルタリングの仕組みが学べる~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、未成年者の保護者の皆さまがスマートフォンやインターネット端末をお子さまに持たせる前に理解していただきたい基本的な内容やフィルタリングの仕組みをわかりやすく学べるWebコンテンツ「フィルタリング活用講座」の提供を9月16日より開始いたします。

スマートフォンをはじめとしたあらゆるインターネット接続端末の所有者が、年々急速に低年齢化し、その比率も増加していますが、多くの保護者はスマートフォンやインターネット接続端末を買い与えるタイミングで、お子さまがこれからどういったトラブルに巻き込まれやすいのか、どんな危険が潜んでいて、具体的に保護者はどう対策すれば良いのかについて学べる機会が限られています。最近では、お子さまが通う学校のPTAや地域が主体となって、保護者のための講座やセミナーが開催されるようになってきましたが、一度聞いて直ぐに理解するのは難しいことです。

「フィルタリング活用講座」トップページ(イメージ)

「フィルタリング活用講座」トップページ(イメージ)

そこで、デジタルアーツがこの度提供を開始するWebコンテンツ「フィルタリング活用講座」では、スマートフォン等のインターネット接続端末をお子さまに持たせる前に保護者の皆さまに知っておいていただきたい内容を、イラスト・グラフを使いながら、わかりやすい言葉で説明しております。

主な内容として、スマートフォンを持っている子どもたちの利活用の実態が学べる「今の子どもたちのスマホの使い方」、フィルタリングの仕組みとお子さまが持つスマートフォンには何故フィルタリングが必要なのかを学べる「もっと大切なフィルタリングの役割」、これからお子さまにスマートフォンを買い与えてから親子でどう向き合うかについて説明した「保護者がすべきことは?」の3つの章から構成されています。

これからお子さまにスマートフォンやインターネット接続端末を持たせる予定がある保護者だけでなく、過去に講座やセミナーに参加したものの、最近の知識や用語を勉強したい方、よく覚えていないので再度復習したい方をはじめ、ご興味のある方もご利用いただけます。また、お忙しい保護者の皆さまが移動時間でも学んでいただきやすいように、スマートフォンの表示も最適化しております。

デジタルアーツでは、未成年者が安心・安全な環境でスマートフォンやインターネット接続端末を利活用できるよう、スマートフォンの最新事情に合わせたフィルタリングの重要性を、保護者の皆さまにわかりやすい内容でご説明差し上げるとともに、インターネット上で起きうる様々なトラブルからお子さまを守っていただくにはフィルタリングソフトが有効であることを訴求してまいります。

【「フィルタリング活用講座」のURL】

https://www.daj.jp/cs/filtering/lessons/

01.保護者は知らない?! 今の子どもたちのスマホの使い方
  • 高校生は10人中、8人がスマホを。友達と連絡するのにもアプリを利用!
  • 『LINE』や『Twitter』などで知り合い、人によって「ほぼ毎日連絡している」
  • ネット上の友達のリアル化には、危険な落とし穴が?!
  • ネットトラブルを未然に防ぐ『フィルタリング』を使っている?
02.有害サイトのブロックよりも、もっと大切なフィルタリングの役割
  • 『情報モラル教育』と『フィルタリング』の関係は?
  • 『フィルタリング』で、危険から身を守るリテラシーを育成
  • スマホやネットに詳しくなくても、まずは『フィルタリング』で会話のきっかけを。
03.お子さまの人生を守るために、保護者がすべきことは?
  • できることからやりましょう
  • Wi-Fiだとフィルタリングは効かない?
  • スマホのアプリもフィルタリングできる?
  • iOSのアプリはどうしたらいい?
  • まずは何をすべきか

以上

デジタルアーツ株式会社について
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとしてメールセキュリティソフト「m-FILTER」、メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」、セキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
  • ※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER/i-FILTER EndPoint Controller、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCodeは、株式会社アイキュエスの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。