2015年のプレスリリース

2015年01月06日
デジタルアーツ株式会社

ネットリテラシー教育の授業や勉強会で
ご利用いただける「学習資料」の無償提供を開始
~インターネット・スマートフォンの基本を確認するクイズやフィルタリング活用法、
「スマホにひそむ危険」アプリのシナリオ等 合計10種類の資料がダウンロード可能~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、ネットリテラシー教育の授業やセミナー・勉強会などにご活用いただける学習資料の無償提供を1月6日より開始いたします。

スマートフォンをはじめとしたあらゆるインターネット接続端末が普及し、誰もが手軽に利用できるようになったことにより、近年急速に未成年者の利用率が高くなりました。その一方で、未成年者に対するネットリテラシー教育は、端末の普及に伴わず遅れており、インターネットによる出会い系被害や、SNSによるいじめ等、トラブルに巻き込まれるケースも多く報告されるようになりました。

このような状況を憂慮し、デジタルアーツでは、未成年者はもとより、保護者、教員、ネット指導員といった、指導的立場にある方々を対象に、2010年より最新のネットリテラシー及びフィルタリングの仕組みについて学ぶ講習会において講師派遣を開始いたしました。講師派遣の依頼数は、ネットやスマートフォンに関するトラブルの発生数に比例するように年々増加しており、ネットリテラシー教育の必要性の高まりをうけて、講師派遣のみならず、弊社が作成する講演資料への要望も多くなってまいりました。また、予算や時間の制約があり、外部から講師を招くことが出来ない団体様も多いことから、より多くの方にご活用いただくために、この度、学習資料をダウンロードできるページを開設いたしました。

「学習資料ダウンロード」ページ(イメージ)

「学習資料ダウンロード」ページ(イメージ)

資料内容は、学習を始める前に知っておくべきインターネット・スマートフォンについての基本をクイズ形式で確認する「ウォーミングアップクイズ」、保護者・指導者向けに、フィルタリングの役割について詳しく説明した「子どもの人生を守るためのフィルタリング活用法」、スマートフォン上で起きている様々な問題点や危険を学べる「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」の8つのシナリオ「スマホにひそむ危険(1)~(8)」となっており、合計10種類ご提供いたします。

また、資料はお客様情報をご入力いただくだけで、どなたでも何種類でもダウンロードいただけます。セミナーや勉強会のテーマやターゲットに合わせて、未成年者に向けてのネットリテラシー教育授業にはもちろん、教職員、保護者向けの研修会にもお使いいただけます。

デジタルアーツでは、未成年者が安心・安全な環境でスマートフォンやインターネット接続端末を利活用できるよう、スマートフォンの最新事情に合わせたフィルタリングの重要性を保護者や指導的立場にある皆さまにわかりやすい内容でご説明差し上げるとともに、未成年者の皆様には自分たちで考えながら、上手にネットリテラシーを活用できる力を身につけてもらえるよう、引き続き普及啓発活動に取り組んでまいります。

【「学習資料ダウンロード」のURL】

https://www.daj.jp/cs/filtering/materials/

提供資料

ウォーミングアップクイズ
子どもの人生を守るためのフィルタリング活用法
スマホにひそむ危険
  • (1)無料メッセージアプリでの出会い系被害
  • (2)SNSへの不用意な投稿からの個人情報漏えい
  • (3)基本無料ゲームでの高額請求
  • (4)無料メッセージアプリでのネットいじめ
  • (5)メッセージアプリやゲームによるスマホ依存
  • (6)携帯音楽プレーヤーにひそむ危険
  • (7)SNSへの投稿情報の組み合わせによる個人の特定
  • (8)危険なアプリによる迷惑メールの被害

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとしてメールセキュリティソフト「m-FILTER」、メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」、セキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER/i-FILTER EndPoint Controller、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCodeは、株式会社アイキュエスの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。