2016年のプレスリリース

2016年03月08日
デジタルアーツ株式会社

グローバルで展開するクラウドサービス「Box」と「FinalCode®」が連携
~「Box」にアップロードしたファイルを「FinalCode」で自動暗号化、
ダウンロード後のファイルの権限管理・削除も「Box」から実現可能に~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、クラウド型ファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」に対するファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode(ファイナルコード)」の機能連携オプションを本日より提供開始いたします。

企業においてクラウドサービスの活用が進み、利便性が高まることで、企業の情報資産が社外の取引先・関係会社と簡単にシェアできるようになっています。デジタルアーツは、コンテンツ・プラットフォームのリーダーである「Box」のファイル・コントロールおよび管理機能のオプションとして、「FinalCode」を連携させ、「Box」にアップロードしたファイルの自動暗号化や、ダウンロード後のファイルの追跡から権限設定変更を可能にするソリューションを提供いたします。これにより、企業はクラウドの便利さを活用し、グローバルレベルでファイルの共有が安心して行えるようになります。

「FinalCode」と「Box」の連携利用イメージ

「FinalCode」と「Box」の連携利用イメージ

今回の連携ソリューションを利用することで、「Box」にアップロードされたファイルをユーザーに依存せずに自動で暗号化することができるようになるため、企業の情報セキュリティ担当者は、クラウドサービスを活用する組織に対してセキュリティ統制を効かせることが可能になります。また、「FinalCode」ファイルのアクセス・操作権限が、「Box」内のユーザー権限を管理する「コラボレータ」と連動するため、ユーザーは「Box」の「コラボレータ」をメンテナンスするだけで、「Box」内のフォルダー及びファイルの閲覧・編集権限だけでなく、「Box」からダウンロードされたファイルの閲覧・編集権限までシームレスに管理・設定変更できるようになり、高いユーザービリティとセキュリティを享受することができます。更に「FinalCode」の追跡・リモート削除の機能により、万が一、サイバー攻撃や不正持ち出しによりファイルが流出した場合でも、ファイルの中の情報が漏洩することを防止することができます。
本連携ソリューションは、「FinalCode」Ver.5 Business Edition(¥2,000/ライセンス/月~)、またはEnterprise Edition(SaaS)(¥3,600/ライセンス/月~)に、Box連携オプション(¥300/ライセンス/月~)を追加することで利用可能です。

デジタルアーツは、今後、一層複雑化するビジネスシーンでの情報漏洩対策において、「FinalCode」と他社製品との協業を通じ、より多くの企業における業務効率の向上と重要・機密ファイルの安全性の確保に貢献してまいります。

エンドースメント

今回の連携オプションの提供にあたり、株式会社Box Japan様より以下のエンドースメントをいただいております。

株式会社Box Japan 代表取締役社長 古市 克典様
この度、デジタルアーツ株式会社が提供を開始される「FinalCode」と「Box」の連携を歓迎いたします。日本国内のみならず、グローバルで、急速にエンタープライズ向けのクラウドサービス利用が拡大しています。今回の「FinalCode」の連携により、「Box」から外に出たファイルをコントロールする機能を「Box」ユーザー様がオプションとして利用することができるようになります。この連携によって、日本及び米国、アジア、ヨーロッパで展開する「FinalCode」を、世界中の「Box」ユーザーに提供できるようになったことを嬉しく思います。これからもユーザーの皆様に、もっとも快適で安全なサービス環境を提供してまいります。

以上

Boxについて
Box (NYSE: BOX)は、2005年に設立され、人々や組織の働き方を変革させることで、目標の達成に寄与してきました。世界をリードするコンテンツマネジメントおよびコラボレーション向けプラットフォームとして、様々な業界におけるあらゆる規模の企業がクラウド上で重要な情報に安全にアクセスし、管理するための支援を行っています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。Boxの詳細は、https://www.box.com/ja_JP/ にてご覧ください。
https://www.box.com/
「FinalCode」について
「FinalCode」はファイル暗号化・追跡ソリューション(ファイル暗号化ソフト)です。ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限できるため、仮にファイルが流出しても中の情報は漏洩しません。また、いつでもリモートで権限変更や一括消去ができるため、ファイルが手元を離れた後でも管理し続けることができます。しかも社外に暗号化したままファイルを渡す時でも、社外のユーザーに費用はかかりません。自社の重要な情報資産を社内から社外までボーダーレスにコントロールすることができる「FinalCode」は、様々な情報漏洩リスクにさらされる企業・組織に安心を提供します。また、日本だけに留まらず、北米のFinalCode,Inc.を拠点にグローバルで販売を行っております。
http://www.finalcode.com/jp/
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとして電子メールセキュリティソフト「m-FILTER」、クライアント型電子メール誤送信防止ソフト「m-FILTER MailAdviser」、純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCode はデジタルアーツグループの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。