2008年のトピックス

2008年02月08日
デジタルアーツ株式会社

「i-フィルター®」がQTNetのブロードバンドサービス
「BBIQ(ビビック)」のWebサイトで紹介されます

デジタルアーツは、本日より、九州電力のグループ会社である九州通信ネットワーク株式会社(QTNet)が提供する光ブロードバンドサービス「BBIQ(ビビック)」をご利用中のお客様に対し、有害サイトからお子さまを守るフィルタリングソフト「i-フィルター」をご紹介することとなりました。これに伴い、BBIQのWebサイトでは、フィルタリングソフトについて説明するページを設けることで、フィルタリングの認知度向上に努めます。

インターネットは、自宅にいながらにしてメールやチャットでコミュニケーションをしたり、映画や音楽、ショッピングなどを楽しめたりするなど、私たちの生活に不可欠なものとなっています。しかし、近年では、18歳未満のお子さまがWebサイトに掲載された情報や、掲示板を通じたコミュニケーションをきっかけに、事件に巻き込まれるケースが発生していることから、とくにご家庭にお子さまも利用できるパソコンをお持ちの保護者の方々は、お子さまのインターネット利用をきちんと管理していくことが求められています。

「i-フィルター」は、インターネットの利便性を保ったまま、家庭内におけるより安全・安心なインターネット環境を構築できるソフトです。30日間無料で本ソフトの体験もできます。BBIQをご利用されている皆様は、この機会にぜひ一度、「i-フィルター」をお試しください。

このページの先頭へ