2008年のトピックス

2008年05月30日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、経済産業省が開催する
フィルタリング普及啓発キャンペーンに協力
~官民が一丸となって、フィルタリング認知度向上に向けたキャンペーンを展開~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(証券コード2326)は、今般、「フィルタリング普及啓発キャンペーン」に参加することとなりました。このキャンペーンは、経済産業省が、パソコンメーカー、フィルタリングソフトメーカー、家電量販店各社、インターネット企業等の民間企業と協力して、有害なサイトから青少年を守るために有効な手段である「フィルタリング」について、認知を広めるための活動を行うものです。具体的な活動は、以下のとおりです。

フィルタリング普及啓発パンフレット

経済産業大臣政務官・山本かなえ氏他、
関係者一同によるキャンペーン開始イベントの実施

  • 日時:2008年5月30日(金)18時~30分程度
  • 場所:ヨドバシカメラマルチメディアAkiba昭和通り側1階店舗

2008年5月31日(土)~6月1日(日)の2日間、
「フィルタリング普及啓発パンフレット」を、以下の5店舗において手渡しで配布

2008年5月31日(土)より6月30日(月)までの期間、
大手家電流通懇談会メンバー企業の主要店舗において、経済産業省、総務省、警察庁が作成した
フィルタリング普及啓発パンフレット約10万枚および小型看板を設置

デジタルアーツでは、2008年5月31日(土)~6月1日(日)の2日間、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaを含む上記5店舗におけるパンフレットの配布に参加します。なお、「フィルタリング普及啓発キャンペーン」と並行して、大手家電量販店の一部店舗にはフィルタリングソフトの特設コーナーが設けられ、フィルタリングソフトをご購入いただくことが可能となります。デジタルアーツは、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」との企業理念のもと、インターネット情報に起因した青少年の犯罪抑止の一翼を担うフィルタリングソフトの普及啓発に貢献していきます。

このページの先頭へ