2008年のトピックス

2008年10月16日
デジタルアーツ株式会社

本日より発売のPSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)で
フィルタリングソフトを提供しています

デジタルアーツでは、本日株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)が新発売するPSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)で、フィルタリングサービス「i-フィルター for PSP®」を提供しています。このサービスは、PSP®を使ってお子様がインターネット接続をする際に、有害なサイトの閲覧を制限するものです。

最近では、街中でも無料で無線LANに接続できる場所が増えてきました。こうした場所でPSP®を使えば、どこでも容易にインターネット接続が可能となります。しかしながら、インターネット上に存在する膨大な情報の中には犯罪性の高いサイトや悪質な情報も氾濫しており、お子様が不用意にインターネットアクセスをすることで、事件などに巻き込まれるなどの悪影響が懸念されていることも事実です。

「i-フィルター for PSP®」ブロック画面

PSP®向けフィルタリングサービス「i-フィルター for PSP®」は、月額使用料315円でどなたでもご利用いただけるフィルタリングサービスです。PSP®のインターネットブラウザを起動して、△ボタンを押し、[ブックマーク]のメニューから[i-フィルター for PSP®]を選択すると、Webフィルタリングサービスのお申し込みページが表示され、ここでお申し込みをいただければかんたんにご利用いただけます。

子どもたちがインターネットを安全に楽しめるよう、これを機会にぜひ本サービスをご利用ください。

  • ※ “プレイステーション”および“PSP”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
    ©2008 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.Design and specifications are subject to change without notice.Screen Image Simulated.

このページの先頭へ