2009年のトピックス

2009年07月23日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、
プロ野球2009年度オールスターゲームに看板を掲出

デジタルアーツは、このたび、プロ野球2009年度オールスターゲームにおいて、7月23日(木)、24日(金)の2日間、札幌ドームのバックネットに家庭向けフィルタリングソフト「i-フィルター」の広告看板を掲出することとなりました。

デジタルアーツは、本年1月に札幌営業所(現:北海道営業所)を設立し、地域との関係性を深めるべく事業活動を展開しています。札幌の地は、日本PTA全国協議会において、弊社が「i-フィルター」を初めてご紹介させていただく機会を得た初の場所であり、デジタルアーツにとっては思い入れのある地でもあります。今回、デジタルアーツの家庭向け製品が広まる契機となったこの地におけるゲーム協賛のお話をいただいたことから、フィルタリングソフトの認知率が飛躍的に高まった「フィルタリング元年」にふさわしい企画だと判断し、看板掲出を決めました。

デジタルアーツでは、インターネットを自宅で利用する機会が拡大する夏休み時期より、「i-フィルター」のマーケティング活動を積極的に展開していきます。今後も、北海道をはじめ、各地に密着した形での事業活動を推進するとともに、フィルタリングを正しくご理解いただくための普及啓発活動を推進します。

このページの先頭へ