2009年のトピックス

2009年09月28日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、
「もっとグッドネットin熊本」においてフィルタリングソフトを紹介

デジタルアーツは、2009年9月26日(土)、安心ネットづくり促進協議会、熊本日日新聞社および全国地方新聞社連合会主催のイベント「もっとグッドネットin熊本」にブースを出展し、フィルタリング普及啓発活動を実施しました。

「もっとグッドネット」は、安心ネットづくり促進協議会の普及啓発活動の一環として、ネットの本質を理解し楽しく使うためのワークショップや体験学習、セミナー・シンポジウム、パネルディスカッション等複合型のイベントを全国各地域において実施する、というものです。今回は、9月26日(土)、27日(日)の2日にわたり、熊本県における地域事業として開催されました。デジタルアーツは、イベント初日に熊本県立劇場コンサートホール前のホワイエに実演相談ブースを出展し、パソコンやゲーム機を使ったフィルタリングソフトのデモンストレーションを実施するとともに、インターネット上の危険な情報から子どもを守るためのフィルタリングソフトの役割についての説明を行いました。また、ご希望に応じて、家庭向けWebフィルタリングソフト『「i-フィルター 5.0」90日間試用版CD』を配布しました。

当日は、500名の方が来場し、インターネットの安全利用に対する関心の高さをうかがい知ることができました。デジタルアーツは、今回出展したブースにおいて、子どものインターネット利用の実態に関する情報を提供することで、インターネットを安全にご利用いただく施策の重要性をご理解いだくとともに、インターネット利用に関して家庭で子どもと話し合う必要性についてご理解いただくことができました。

デジタルアーツでは、引き続きインターネットの利用環境整備に関するイベントに積極的に協力することで、フィルタリングの普及啓発に努めていきます。

このページの先頭へ