2011年のトピックス

2011年02月15日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、CTCSPが新たに出荷する
Webプロキシアプライアンス「Smart Web Security」に
「D-SPA」の技術を提供

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下デジタルアーツ、証券コード2326)は、このたび、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下CTC)のグループ会社、シーティーシー・エスピー株式会社(本社:東京都世田谷区、以下CTCSP)が新たに出荷するWebフィルタリングアプライアンス「Smart Web Security(スマートウェブセキュリティ)」に対し、弊社が開発したセキュアプロキシ・アプライアンス「D-SPA」の技術を提供しました。本製品の出荷開始日は、2011年2月下旬となります。

「Smart Web Security」は、クラウドサービス等で増加するウェブアクセス向けの単機能プロキシサーバーとして、デジタルアーツの「D-SPA」をカスタマイズすることで、CTCSPが提供を開始するものです。開発にあたっては、弊社をはじめとした国産ベンダーと提携しているため、製品品質はもちろんのこと、迅速な保守サポートが提供されます。本製品の詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。

なお、2011年3月10日(木)15時より、新製品のご紹介セミナーを実施します。詳細は以下のWebサイトをご確認ください。

このページの先頭へ