2011年のトピックス

2011年06月24日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、小学生の受け入れ事業に協力

デジタルアーツ株式会社は、弊社の社会教育活動の一環として、さる2011年6月17日(金)、新潟県糸魚川市立大和川小学校の小学6年生8名をお招きして、インターネットとマナーに関する講習会を開催しました。これは、特定非営利活動法人学校サポートセンターのご協力のもと、2006年以来毎年行っているものです。

講習会では、弊社の業務説明や弊社の主力製品である家庭向けフィルタリングソフト「i-フィルター」ができるまでのプロセス、開発や営業などといった部門別の仕事のやりがいなどについて、各担当者から話をさせていただくとともに、インターネット上に存在するさまざまなリスクとその回避方法などを紹介させていただきました。また、代表取締役社長の道具との対談時間も設けられました。デジタルアーツは、来訪した子どもたちが、働くことの尊さを一様に感じ取るとともに、これからますます活用が広がるインターネットを利用するうえでのルールやマナーを学んでいってくれることを願っています。

デジタルアーツでは、各学校からの依頼を受けて、インターネットセキュリティ教育の出張授業を実施するなど、インターネット安全利用の啓発活動を積極的に行っています。今後もこうした子どもの受け入れ事業にも協力していくことで、社会へ貢献していきます。本事業にご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

インターネット安全・安心教室の模様
インターネット安全・安心教室の模様

このページの先頭へ