2011年のトピックス

2011年10月18日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、「Email Security Conference 2011」にて
“昨今の電子メール利用における脅威と課題から考える、
安心・安全なメール運用の実現”について講演

デジタルアーツ株式会社は、2011年10月5日(水)に秋葉原のUDX CONFERENCEにて開催された、EmailやWebセキュリティの運用に携わる方々を対象に最新のEmail Security技術やノウハウなどの情報を共有するイベント「Email Security Conference 2011」において、“昨今の電子メール利用における脅威と課題から考える、安心・安全なメール運用の実現”と題し、講演いたしました。

本講演では、弊社営業部セールスエンジニア課 課長の加藤 大輔が電子メールセキュリティにまつわる企業の課題を分析するとともに、弊社の電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」の最新バージョンであるVer.3から、特に「誤送信防止機能」、「添付ファイル自動パスワードロック等のメール送受信制御」や内部統制の推進を実現する「アーカイブ機能」についてご紹介させていただきました。また、講演の最後に、情報漏洩の出口対策機能がついた弊社の最新次世代Webフィルタリングソフト「i-FILTER」Ver.8についてもご紹介させていただきました。

講演会場には最新のサイバー攻撃による情報漏洩対策を学ぼうと、200名を超える聴講者に来場いただき満席となりました。デジタルアーツでは、本講演によって、デジタルアーツの技術力や「m-FILTER」Ver.3の多様な機能をご理解いただけたと考えております。ご来場の皆様、お忙しい中、弊社セッションをご清聴いただき、ありがとうございました。

本イベントは、10月21日(金)に大阪・梅田にあるヒルトンプラザウエストでも開催されます。弊社製品について担当者がご説明させていただくこともできます。どうぞお出掛けください。

「Email Security Conference 2011」開催概要

「i-フィルター 6.0」電飾サインボード
セッション会場は満席となりました

講演中
講演中

「i-FILTER」Ver.8のご紹介
「i-FILTER」Ver.8のご紹介

このページの先頭へ