2012年のトピックス

より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく

新年のご挨拶

2012年01月01日

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2011年は、弊社にとって、タレントの加藤 清史郎くんや綾乃 美花さんを起用した初めてのテレビCMの放映や、グローバル化するネット環境に対応すべく米国支社とヨーロッパ支社を設立するなど、新たな1歩を踏み出した年でした。製品では、インターネット接続端末がパソコンからタブレット・スマートフォンへと移行する流れの中、スマートフォン用フィルタリングアプリ「i-フィルター for Android™」「i-フィルター for iOS」をリリースし、また、大企業や官公庁を標的としたサイバー攻撃が大きな社会問題として取り上げられる中、情報漏洩の出口対策機能を搭載した「i-FILTER」Ver.8の提供を開始いたしました。この他、私たちを取り巻くインターネット環境の変化に伴い、続々と発売される新しいタブレット端末に弊社のフィルタリングソフトが搭載されるなど、多くの皆様に弊社製品の魅力をアピールできた年であったように思います。これもひとえに皆様方のご支援・ご愛顧のたまものと心より感謝しております。

本年は昨年に引き続き、セキュリティ市場に追い風となる状況が続くものと予測されています。この潮流に乗り、今年、弊社は売上が順調な企業・法人向け製品を着実に成長させることに加え、タブレット・スマートフォン市場の急拡大に伴うフィルタリングの積極的な喚起、そして、海外進出の準備として英語・フランス語・スペイン語・中国語など多言語のデータベース収集とグローバルサポート体制の構築に力を入れ、フィルタリングのリーディングカンパニーとして、海外進出の地盤固めの年にして参ります。

デジタルアーツは、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」との企業理念のもと、フィルタリング技術を核にした優れたセキュリティソリューションを通じて、皆さまが安心して利用できるインターネットライフを支援する企業であり続けたいと考えております。

本年も社員一丸となって事業展開を進めます。本年も、倍旧のご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

デジタルアーツ株式会社
代表取締役社長  道具 登志夫

このページの先頭へ