2012年のトピックス

2012年10月30日
デジタルアーツ株式会社

パートナー総会で今後の製品ロードマップを発表

デジタルアーツは10月17日に販売パートナー様を対象としたパートナー総会をコンラッド東京にて行い、今後の製品ロードマップの発表と、2011年度の弊社売上にご貢献いただいたパートナー様を表彰いたしました。

昨今、企業のセキュリティ対策は標的型サイバー攻撃への対策やスマートデバイスの利活用の普及など、従来の画一的な管理体制では対応できなくなり、その様相は年々複雑化しています。デジタルアーツはこのような時代の流れに対応すべく、2014年までの製品ロードマップとして、クラウド化に対応した製品ラインナップを強化する方針を発表いたしました。

その中でも、2012年下期は、特に業界初のメール送信後のファイルの追跡・管理を実現した、電子メールフィルタリングソフトの「m-FILTER」とファイル暗号化ソリューションの「FinalCode」の連携を訴求するためのプロモーションの強化を発表いたしました。

パートナー総会の基調講演では、フリーのスポーツジャーナリストとして独立後オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開されていらっしゃいます、スポーツジャーナリストの二宮清純(にのみや せいじゅん)氏に「勝つリーダー 負けるリーダー」と題してご講演いただきました。

そして、総会最後に行った「BUSINESS PARTNER AWARDS 2012」では、2011年度のデジタルアーツの売り上げにおいて多大なご貢献をしていただいたパートナー様に日ごろの感謝の気持ちと皆様の努力と苦労を称え、「セールスアワード」と題した賞を、選ばれた5社のパートナー様に授与いたしました。

デジタルアーツは、今後も日ごろお世話になっております販売パートナーの皆さまとの連携を一層強化し、エンドユーザー様の求めるセキュリティ環境の実現に貢献して参ります。

※表彰企業様はこちらをご覧ください。
https://www.daj.jp/partner/award/2012/

今後の製品ロードマップを発表する弊社取締役 高橋則行 二宮清純氏の基調講演
今後の製品ロードマップを発表する弊社取締役 高橋則行 二宮清純氏の基調講演

このページの先頭へ