2013年のトピックス

2013年11月05日
デジタルアーツ株式会社

10月度の社外でのフィルタリング普及啓発活動ご報告

デジタルアーツでは、Webフィルタリングの普及啓発活動の一環として、外部からの要請にお応えして、ネットリテラシー教育とWebフィルタリングに関する講習会に講師を派遣しております。

10月度は下記の団体様からご依頼いただき、伺ってまいりました。

・10月3日(木) 関西学院千里国際中等部・高等部様
・10月4日(金) 兵庫県/兵庫県警察本部/公益財団法人兵庫県青少年本部様
・10月9日(水) 川崎市立麻生中学校様
・10月12日(土) 新宿区立西早稲田中学校様
・10月17日(木) 東京都教育委員会様
・10月18日(金) つくば市立吾妻小学校様
・10月19日(土) 茨城県メディア教育指導員連絡会様

10月3日に伺った関西学院千里国際中等部・高等部様では、保護者様に当社が提供している『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』のシナリオをご体験いただき、スマートフォンの利用実態に対してフィルタリング等のリスク回避が十分になされていない現状をご説明いたしました。講演後、具体的なフィルタリングソフトの導入方法について、ご質問を数多くいただき、関心の高さが伺えました。

10月4日に伺った兵庫県では、県の情報モラル教育に携わる方々が定期的に開く会議へ参加させていただき、『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』をご紹介させていただきました。

10月9日に伺った麻生中学校様では、川崎市麻生区内の教員様と保護者様の中でネットモラルに関心を持たれている方々に対し、最近の未成年者ネット利用動向についての情報をご提供させていただきました。

10月12日に伺った西早稲田中学校様では、低学年の生徒様の間でスマートフォンの所有率、LINE利用率が高いことから、全学年の生徒様に向けた講習のご要望をいただきました。当日はクイズ形式を取り入れ楽しんでいただきながら、健全なネット利用についてのお話をさせていただきました。

10月17日の東京都教育委員会様主催の「学校安全教室指導者講習会」では、東京都内の30名の教職員様に対し、主催の東京都教育委員会様が行う『ファミリーeルール講座』の中で、『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』のご紹介をさせていただきました。

10月18日に伺った吾妻小学校様では、同じ日に児童様向け講習と保護者様向け講習をそれぞれ実施いたしました。まず、6年生の児童およそ90名様に対してネットモラルについてのお話をさせていただき、その後、保護者様向けにはネットモラルに加えて、ネット利用に伴ってお子さまが遭遇し得るリスクについてもお伝えし、双方にお話しした内容が、後ほどご家庭にて『今日どんな話をしたか』という親子の対話に繋がるように工夫をいたしました。

10月19日に伺った茨城県メディア教育指導員連絡会様主催の「茨城県メディア教育指導員フォローアップ研修会」では、8月に行われた研修会に引き続き、インターネット環境を取り巻く最新事情についての研修を行わせていただき、フィルタリングに関するご理解を深めていただくことができました。

デジタルアーツではご依頼者のご意向に合わせた講演内容を検討し、全国で普及啓発活動を行っております。今後も、ご依頼者の地域やお子さまの学齢、通信環境や携帯電話・スマートフォンの所有率、保護者の皆さまのネットリテラシーへの理解度に合わせたプログラムをご提供させていただきます。

10月3日(木) 関西学院千里国際中等部・高等部様にて 10月9日(水) 麻生中学校様にて
10月3日(木) 関西学院千里国際中等部・高等部様にて 10月9日(水) 麻生中学校様にて
10月12日(土) 西早稲田中学校様にて 10月18日(金) 吾妻小学校様にて
10月12日(土) 西早稲田中学校様にて 10月18日(金) 吾妻小学校様にて
10月19日(土)「茨城県メディア教育指導員フォローアップ研修会」にて
10月19日(土)「茨城県メディア教育指導員フォローアップ研修会」にて

このページの先頭へ