2014年のトピックス

2014年02月05日
デジタルアーツ株式会社

内閣府「青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム」への展示協力

デジタルアーツは、1月23日(木)・24日(金)に宮城県仙台市の太白区文化センター、1月31日(金)・2月1日(土)に福岡県福岡市のパピヨン24においてそれぞれ内閣府主催で開催された「第6回青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム in 仙台」「第7回青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム in 福岡」にブース出展協力を行いました。

本フォーラムは、青少年が安心・安全にインターネットを利用できる環境整備のために、内閣府が国・地方公共団体・民間団体の連携体制を構築することを目的として、本年度、全国8ブロックにおいて開催しているものです。今回の仙台・福岡のフォーラムではそれぞれ、両日で延べ約300名~400名の自治体職員や青少年の啓発団体等の関係者が参加し、有識者の講演・関係者によるパネルディスカッション・企業講演・企業展示が行われました。

デジタルアーツの展示ブースでは、未成年者がスマートフォンを安全に正しく利用できるように情報モラルを身につけてもらうことを目的とした教育用無料アプリ『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』のタブレット端末を用いた実演や、「i-フィルター」のパネル展示等を行い、ブースを訪れた多数の教職員や青少年の啓発団体、PTA等の関係者に、有益な情報を提供しました。

デジタルアーツは今後も、全国の青少年へのフィルタリング普及啓発活動の一環として、同様の企業講演及び出展の要請がある際には積極的に協力いたします。

出展ブースの様子-1 出展ブースの様子-2
出展ブースの様子

このページの先頭へ