2014年のトピックス

2014年02月14日
デジタルアーツ株式会社

1月度の社外でのフィルタリング普及啓発活動ご報告

デジタルアーツでは、フィルタリングの普及啓発活動の一環として、外部からの要請にお応えして、ネットリテラシー教育とフィルタリングに関する講習会への講師の派遣や各種イベントへの協力を実施しております。

1月度は下記の団体様からご依頼いただき、伺ってまいりました。

・1月16日(木) 神奈川県川崎市教育委員会様
・1月20日(月) 愛知県安城市立安城南中学校様
・1月30日(木) 千葉県松戸市立根木内小学校様

1月16日に伺った神奈川県川崎市では、宮前区内の小中学校の保護者様に対し、当社にて無料で提供している『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』の内容を用いて、スマートフォンや音楽プレーヤーなどでのネット接続による被害実例をご紹介させていただいたほか、対処方法としてのフィルタリングの有用性をご説明させていただきました。

1月20日に伺った愛知県の安城南中学校様では、保護者様、教職員の方々、また地域の補導員の方々合わせて130名にお集まりいただき、『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』を用いた被害事例の中でも、特に参加された皆様が気にかけておられた、メッセージアプリによる出会い系被害やスマホ依存などの事例を中心にご紹介させていただきました。

1月30日に伺った千葉県の根木内小学校様では、約30名の保護者様よりご質問をいただき、現在よく使われる各SNSの特性や、またゲーム機や携帯音楽プレーヤーでのネット接続による危険性について、ご説明させていただきました。

デジタルアーツではご依頼者のご意向に合わせた講演内容を検討し、全国で普及啓発活動を行っております。今後も、ご依頼者の地域やお子さまの学齢、通信環境や携帯電話・スマートフォンの所有率、保護者の皆さまのネットリテラシーへの理解度に合わせたプログラムをご提供させていただきます。

1月20日(月) 安城南中学校様にて-1 1月20日(月) 安城南中学校様にて-2
1月20日(月) 安城南中学校様にて
1月30日(木) 根木内小学校様にて-1 1月30日(木) 根木内小学校様にて-2
1月30日(木) 根木内小学校様にて

このページの先頭へ