2014年のトピックス

2014年06月19日
デジタルアーツ株式会社

5月度に4校の受入授業を実施

デジタルアーツでは、小学生、中学生、それぞれが置かれているインターネットの環境を配慮し、就学状況や地域性に合わせた企業訪問プログラムを提供しております。

5月度には4校の受入授業を実施いたしました。

・5月14日(水) 宮城県 仙台市立将監中学校
・5月15日(木) 岐阜県 岐阜大学教育学部付属中学校、宮城県 七ヶ浜町立向洋中学校
・5月22日(木) 宮城県 仙台市立向陽台中学校

前半は会社概要と、弊社が提供する製品・サービスについて説明し、弊社の業務内容を理解していただけるようにいたしました。その後、弊社の営業、開発、マーケティング部門に所属する社員が登場し、それぞれの学生時代の話から振り返り、これまでのキャリアや現在の業務内容、遣り甲斐、社会人として働くことの大切さについてお伝えいたしました。

後半は、生徒の皆さまに弊社が提供している情報モラル教育用無料アプリ『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』がインストールされたタブレット端末やスマートフォンに触れていただきながら、インターネットに潜む危険性や、危険から身を守るためのインターネットとの付き合い方と、弊社が提供しているフィルタリングソフトの重要性についてご紹介いたしました。そして、最後に、実際に社員が働くオフィスや社長室を見学していただき、終了となりました。

弊社では、未成年者に便利で快適、安全なインターネットライフを提供すべく、社会貢献活動の一環として、今後も学生のキャリア教育の一環として行われる企業訪問を積極的に受け入れ、将来のIT人材育成に貢献してまいります。

企業・製品説明の様子(1) 企業・製品説明の様子(2)
企業・製品説明の様子
担当社員によるそれぞれの業務等の説明(1) 担当社員によるそれぞれの業務等の説明(2)
担当社員によるそれぞれの業務等の説明の様子
タブレット・スマートフォンによる弊社アプリ利用体験の様子(1) タブレット・スマートフォンによる弊社アプリ利用体験の様子(2)
タブレット・スマートフォンによる弊社アプリ利用体験の様子

このページの先頭へ