2014年のトピックス

2014年08月13日
デジタルアーツ株式会社

「高校生ICT Conference2014 in 大阪」への出展

デジタルアーツは7月21日(月・祝)に、株式会社内田洋行 大阪支店内 大阪ユビキタス共創広場 CANVASにて開催された「高校生ICT Conference2014 in 大阪」にて、事業者講演を行いました。

高校生ICT Conferenceは平成15年度から実施されており、高校生が主体的にインターネットや携帯電話について学ぶため、インターネットトラブルやフィルタリングの意義などについて事業者などの協力主体からレクチャーを受けた後、それぞれの意見をまとめて発表するものです。デジタルアーツは昨年に引き続き2度目の参加となりました。

今回、第1部の事業者講演にて、「疑似体験で学ぶスマホにひそむ危険」と題して、スマホの危険性について実話を元にしたトラブル例をイラストなどを使用して分かりやすくご説明し、スマホ利用のリスク回避についてご紹介いたしました。デジタルアーツ以外にも、数社の事業者代表による講演がそれぞれ行われました。

当日は会場に大阪府、奈良県の高校生約30人と7校の教員数十人が参加し、第2部では高校生がそれぞれのグループに分かれて議論をした後、第3部でグループ発表が行われました。

なお、「高校生ICT Conference2014」は、12月16日(火)に開催される最終報告会までに、北海道、東京、大阪、奈良、大分の5か所にて各2回ずつ開催され、デジタルアーツは、9月28日(日)に開催される「高校生ICT Conference in 北海道」で事業者講演を行う予定です。

今後もデジタルアーツは、インターネット上で起きる様々なトラブルに未成年者が巻き込まれないよう、全国の青少年・保護者等のネットリテラシー向上のための普及啓発活動を積極的に行ってまいります。

高校生ICT Conference2014
https://www.ema.or.jp/education/events/hicof/2014/index.html
講演の様子 説講演の様子
講演の様子

このページの先頭へ