2015年のトピックス

2015年06月10日
デジタルアーツ株式会社

JR東京駅の新幹線ホームにて「FinalCode」をPR

デジタルアーツは、5月30日(土)より、JR東京駅の18・19番ホームのサインボードにおいて、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」のPRを開始いたしました。

サインボードでは、平成28年1月より利用が開始される、マイナンバーに対応するITソリューションとして「FinalCode」を訴求しています。

FinalCode」は委託先など社外に渡す重要なファイルを暗号化し、「渡した相手から情報が漏れてしまう」間接的な情報漏洩を防ぐので、委託先にも自社と同等の安全管理措置を担保する管理・監督義務のあるマイナンバーの情報漏洩対策に有効なソリューションとなります。

広告掲載期間は1年間を予定しております。東京駅より新幹線をご利用の際はぜひご注目ください。

「FinalCode」製品紹介サイト
http://www.finalcode.com/jp/
実際のサインボード
実際のサインボード

このページの先頭へ