2018年のトピックス

2018年03月12日
デジタルアーツ株式会社

ビジネス+IT EXPO
「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2018」にて講演

デジタルアーツは、2月23日(金)に、ベルサール神田で開催された、ビジネス+IT EXPO「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2018」にて講演並びにブース出展を行いました。 

本イベントは、SBクリエイティブ株式会社様の主催で、企業や組織の情報資産を取り巻く脅威が一層の高度化・複雑化を辿っている現状を鑑み、標的型攻撃や内部犯罪的情報漏洩などの脅威課題に対し「現状の認識と、具体的な課題解決に向けた手段やポイント」を一つのテーマとして、各企業や団体、有識者らが登壇し、ブース展示なども行われました。

デジタルアーツは、「『標的型攻撃を標的にする』Webとメールの対策を事例を交えてご紹介 ~標的型攻撃の主な感染経路を網羅!進化を遂げたセキュリティが社内外の脅威を防ぎます!~」と題し、マーケティング部 m-FILTER課 課長 萩野谷耕太郎が登壇し、講演を行いました。

講演では、クライアント端末を狙う標的型攻撃は「メール」と「Web」が主たる経路となり、データ窃取が行われているという事実。この2つを確実に防ぐことが最も効果的な対策であることをご説明いたしました。これらの脅威に対するソリューションとして「i-FILTER」Ver.10と「m-FILTER」Ver.5の連携ソリューションについて、事例を交えながらご紹介いたしました。

ご来場の皆様、お忙しい中、ご参加いただき有難うございました。

ビジネス+IT EXPO「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2018」

このページの先頭へ