2018年のトピックス

2018年03月28日
デジタルアーツ株式会社

「子どもを守るネットルールTOKYOキャンペーン」に出展協力

デジタルアーツは、3月10日(土)に、新宿駅西口広場イベントコーナーA1ゾーンで開催された「子どもを守るネットルールTOKYOキャンペーン」にブース出展協力を行いました。

東京都と警視庁により開催された本イベントは、昨今の「自撮り被害」やSNSなどを介したいじめなど、青少年が意図せずインターネットトラブルの被害者となってしまう現状を鑑み、青少年やその保護者様への適切なインターネット利用についての呼びかけを目的に開催されることとなりました。

イベント当日は、サイバートラブル体験や「自撮り被害」防止に向けた取り組みの紹介を行うとともに、「警視庁子供を守るネットルールアドバイザー」に就任されているタレントの佐藤弘道さんらによるトークショーや、ピーポくんによるネットルール教室などがおこなわれました。

デジタルアーツは、ブースに足を運んでいただいたお子さまを対象に、タブレット端末を使用した、インターネットを安全・安心にご利用いただくための簡単なクイズを実施いたしました。また、お子さまがクイズに取り組まれている間、保護者の皆様にはフィルタリングについての簡単な解説や、情報モラル教育の普及啓発資料として「スマホにひそむ危険」などの配布をいたしました。

デジタルアーツは、今後もお子さまをはじめとする多くの方々が、インターネットを安全に、そして安心してご利用いただけるよう、同様のイベント出展や啓発講演を通じて、フィルタリングの有効活用やインターネットリテラシーの重要性について、積極的な情報発信を実施してまいります。

ご来場いただいた皆様、どうも有難うございました。

「子どもを守るネットルールTOKYOキャンペーン」

このページの先頭へ