2020年のトピックス

2020年03月03日
デジタルアーツ株式会社

~日本カバヤ・オハヨーホールディングスの導入事例を公開~
「m-FILTER@Cloud」
内部の漏洩対策だけでなく外部からの攻撃にも対策ができ、
Office 365に最も適していた点を高く評価

日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:野津 基弘、以下 日本カバヤ・オハヨーホールディングス)における導入事例を公開いたしましたので、ご紹介いたします。

カバヤ食品株式会社とオハヨー乳業株式会社を中心にグループ企業14社を統括する持株会社として、2016年に設立した日本カバヤ・オハヨーホールディングスは、グループ全体のガバナンス強化を目的としてメールセキュリティの対策に取り組んでおり、デジタルアーツが提供するクラウド型メールセキュリティサービス「m-FILTER@Cloud」を導入しました。

製品選定の決め手となったのは、同社がグループ全体で採用しているOffice 365に対応しているクラウドサービスのメールセキュリティであったこと、そしてメール誤送信など内部からの情報漏洩だけでなく、外部からの攻撃にも対策できる点でした。

本事例の詳細につきましては、以下弊社コーポレートサイト上でご覧いただけます。

以上

  • ※ 上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。