2023年12月04日
デジタルアーツ株式会社

【STOP!職場のハラスメント】12月は厚生労働省が定める「職場のハラスメント撲滅月間」です
~デジタルアーツの「i-FILTER」シリーズでハラスメントへの意識の浸透をサポート~

 厚生労働省では、ハラスメントのない職場づくりの推進を目指し、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定めています。デジタルアーツは「i-FILTER」シリーズに搭載している機能により、企業におけるハラスメントへの意識の浸透をサポートします。

 職場内で発生するハラスメントには、パワーハラスメントをはじめ、カスタマーハラスメント、セクシュアルハラスメントや妊娠・出産・育児休業によるハラスメントなどが挙げられ、ハラスメント行為の被害者・加害者にさせない対策は急務となっています。適切なハラスメント対策には、組織内で定められたポリシーやルール、相談窓口の設置などがある一方で、ソリューションを活用した手段は、未だ普及が進んでいない状況にあります。
 デジタルアーツでは、企業・公共・ご家庭向けに情報セキュリティソリューションを展開しており、一部ソリューションに搭載している機能をハラスメント対策にも応用することで、ハラスメント行為の抑制が期待できると考えています。

「i-FILTER Info Board(インフォボード)」※

 「i-FILTER Info Board」は、従業員がWebを閲覧するタイミングを活用した社内連絡ツール・社内通報システムです。当機能は、管理者がメッセージ内容や表示時間を自由に設定できるため、ハラスメントに関連する注意喚起をWebブラウザー上に表示させることで、ハラスメントに対する従業員の意識改革・定着が期待できます。さらに、表示画面上には匿名で送信できるフォームも設置できることから、従業員による通報などの情報提供も可能にします。
 例えば、カスタマーハラスメントに困っている場合、従業員教育の一環として組織の基本方針や基本姿勢、対応体制などを「i-FILTER Info Board」に明示させます。それにより、従業員がカスタマーハラスメントを個人の悩みとして抱えるリスクを軽減できるほか、組織においても責任放棄による法的リスクを回避できるなどのメリットがあります。
 Webブラウザーは、インターネットを利用するうえで欠かせないITツールであり、利用頻度が高いため、組織内の重要な連絡事項の周知や従業員一人ひとりに伝達するのに適しています。

※「i-FILTER Info Board」は、「i-FILTER」をご導入いただいているお客様を対象としたオプション製品です。「i-FILTER Info Board」単体での販売は行なっておりませんのでご了承ください。

「i-FILTER」シリーズのPOST単語フィルター機能
 「i-FILTER」シリーズに搭載している「POST単語フィルター機能」は、チャットや掲示板への投稿時に特定の単語を含む投稿をブロックします。当機能により、禁止単語が含まれる投稿をブロックすることで、チャット内などで無意識に発生してしまうハラスメント行為の抑制を可能にします。
 ブロックしたい単語を管理者が登録すると、禁止単語が含まれる投稿のすべてがブロックの対象となります。

「i-FILTER」の詳細はこちら

 当社では、情報セキュリティソリューションの展開における、セキュリティ面での安心安全な業務環境の提供に加え、快適な職場環境の実現もサポートしたいと考えています。

厚生労働省の取り組みについて

 厚生労働省は、ハラスメントのないあかるい社会を実現するため、積極的な啓発活動を実施し、その一環として、「職場におけるハラスメント対策シンポジウム」をオンラインで開催いたします。企業のカスタマーハラスメント対策につきまして、有識者による講演会やパネルディスカッションが予定されているため、ぜひご参加ください。

【日時】令和5年12月5日(火)13時30分~15時15分(13:00オンライン画面スタート)
詳細はこちら

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp