2021年12月13日
デジタルアーツ株式会社

IPAの「中小企業向けサイバーセキュリティ製品・サービスに関する情報提供プラットフォーム構築に向けた試行環境調査」の対象製品に認定

デジタルアーツは、独立行政法人情報処理推進機構(以下、IPA)の「中小企業向けサイバーセキュリティ製品・サービスに関する情報提供プラットフォーム構築に向けた試行環境調査」の協力事業者に採択され、同事業対象製品・サービスにWebセキュリティクラウドサービス『i-FILTER@Cloud』が認定されました。

サイバー攻撃が激化していく昨今、大企業のみならずサプライチェーンを構成する中小企業の被害が顕在化しています。リソースが限られ、情報セキュリティ対策が強固とはいえない中小企業においては、サイバーセキュリティ対策促進が喫緊の課題です。こうした課題に対しIPAでは、中小企業に対するサイバーセキュリティ対策の導入効果等に関する理解を拡げるべく、中小企業でも扱いやすい製品・サービス選びの一助となる情報を提供するプラットフォーム(以下、「中小基盤」とする)の仮設サイトを構築する事業をスタートしました。IPAは本サイトに3分野計12製品・サービスの情報を掲載することとしており、導入のしやすさ、運用のしやすさ、導入・運用に要する費用、課題の解決や製品・サービスの効果など、複数の観点から中小企業に有益なサイバーセキュリティ製品・サービスであるかを審査し、認定することとしています。中小基盤の仮設サイトに公開された製品・サービスは、IPAが実施するセキュリティ対策自己宣言「SECURITY ACTION」制度※1の自己宣言事業者のうち、情報提供可とする事業者(約6万5千社)に告知したうえで、協力する事業者によって当該製品・サービスの有用性を評価される予定です。

IPAの中小基盤仮設サイトに『i-FILTER@Cloud』が掲載 中小企業向けセキュリティサービスとして評価対象に

今回この中小基盤の仮設サイトの掲載対象製品として、デジタルアーツのWebセキュリティクラウドサービス『i-FILTER@Cloud』が認定されました。『i-FILTER@Cloud』は、安全かつ快適なWeb環境を実現するデジタルアーツ独自のホワイトリスト運用(『ホワイト運用』)を搭載しており、テレワーク環境や持ち出し端末の堅牢なセキュリティ対策を実現するクラウド製品として、多くの企業・官公庁・学校でご利用いただいております。専用のサーバーが不要でランニング費用のみで導入可能、フィルタリングメーカーとして20年以上培ってきたURLデータベースで、お客様にメンテナンス等のご負担なく運用いただけます。また、開発販売・サポートまでを一貫してデジタルアーツが行っているため、製品をご利用のお客様には製品の技術的なサポートやアップデート情報などのサービスをご利用いただけます。さらに、本年11月には、300ライセンス以下の中小企業様向けに、『i-FILTER@Cloud』導入支援サービス(『QuickStart』)も提供開始しました。セキュリティ対策にかけるリソースが限られた中小企業のお客様であっても、運用負担やコストを軽減し、安全で快適なWeb環境を安心してご導入いただけるクラウドセキュリティ製品です。

<認定された内容>

<対象サービス概要>

■『i-FILTER@Cloud』
業務外の不適切なWebアクセスを制限するWebフィルタリングはもちろん、マルウェア等の感染に繋がる悪性の通信を防止する外部攻撃対策、SNSやオンラインストレージ等の利用を制限する内部情報漏洩対策を兼ね備えた、Webクラウドセキュリティ製品です。クラウド環境で堅牢かつ業務効率を下げないセキュリティサービスとして、テレワーク対策にもご利用いただけます。

【中小企業様の運用負担軽減ポイント】
・99.86%のDB網羅率※2で、安全なWebサイトにしかアクセスさせない安全かつ快適なWeb環境を実現する「ホワイト運用」を搭載しており、ユーザー様によるデータベースメンテナンスが不要
・専用のサーバー設置不要
・複数の製品ラインアップ、柔軟なフィルタリングルール設定でセキュリティと業務効率化を両立
・自社によるサポート窓口を設置、技術的な運用を支援

『i-FILTER@Cloud』について

中小基盤仮設サイト

「中小基盤」仮設サイトは、IPAによる「中小企業向けサイバーセキュリティ製品・サービスに関する情報提供プラットフォーム構築に向けた試行環境調査」において、中小企業でも扱いやすい製品・サービス選びの一助となる情報を提供するプラットフォーム構築に向けて試行的な取り組みを行うためのサイトです。当該事業への協力が得られる中小企業向けサイバーセキュリティ製品・サービスの提供事業者の公募において採択されたサイバーセキュリティ製品・サービスが掲載されます。仮設サイトではあるものの、掲載製品・サービスは実際に提供されているものであるため、興味がある方は掲載事業者にお問合せいただくことができます。

※中小基盤仮設サイトは、2022年1月31日にクローズされました

コロナ禍以降は世界的にサイバー攻撃が増加しており、国内でも大企業だけでなく中小企業を狙ったサイバー攻撃による被害が顕在化しています。こうした中では、セキュリティ対策へのリソースが限られる中小企業において、有効な対策を導入いただくことが非常に重要になってまいります。デジタルアーツは、今回の中小基盤での認定を受け、中小企業の皆さまにより評価をいただくことで、中小企業にとってより有益な製品・サービスとなるよう、更なる品質向上に努め、中小企業の事業運営をセキュリティの面からサポートしてまいりたいと考えております。

※1 IPAが、安全・安心なIT社会を実現するため創設した、中小企業自らが情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。
https://www.ipa.go.jp/security/security-action/promotion/index.html

※2 2021年3月現在

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、i-FILTER Anti-Virus & Sandbox、i-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、i-FILTER@Cloud Dアラート発信レポートサービス、info board、Active Rating System、D-SPA、Anti-Virus & Sandbox for D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。