2020年11月19日
デジタルアーツ株式会社

11月19日付 日本経済新聞朝刊に当社広告が掲載されました

2020年11月19日(木)日本経済新聞朝刊に当社の広告が掲載されました。

「i-FILTER」を長くご利用いただいている、野村證券株式会社様(代表取締役社長:森田 敏夫、以下 野村證券様)とコラボし、日本経済新聞朝刊に広告を掲出させていただきました。10月30日に続く2回目の掲出となります。

野村證券様は、証券業界国内最大手として情報の取り扱いには厳しい規制を設けており、サイバーセキュリティ対策にも注力されています。そのような中でも、多層防御をすり抜けてくる「未知の脅威」をしっかりと防御するWebセキュリティ製品「i-FILTER」Ver.10を、『最後の砦』として高くご評価いただいております。

また「i-FILTER」は、ゼロトラストセキュリティ対策、エンドポイントセキュリティ対策としても有効です。仮にエンドポイント(PCなどの端末)で未知の脅威のURLを誤ってクリックしてアクセスしようとした際でも、不審な通信を遮断し、端末を隔離することで、マルウェア感染を防ぐことが可能です。
ゼロトラスト時代におけるセキュリティ対策の最後の砦としても、「i-FILTER」が未知の脅威から守ります。

ぜひご覧ください!!

本事例の詳細につきましては、以下弊社Webサイト上でご覧いただけます。
野村證券株式会社様「i-FILTER」の導入事例

特設ページはこちら
「i-FILTERなら未知の脅威に対応できる」

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、DアラートおよびDコンテンツ、その他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。