2022年06月16日
デジタルアーツ株式会社

【7月オンラインセミナー】
Emotetの新たな攻撃手法「ショートカットファイル」の対策について解説

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、Emotetの新たな攻撃手法と対策方法について解説するセミナーを開催します。

Emotetは、取引先を装ったメールなどに添付されているファイルを開くと感染してしまうマルウェアで、感染するとユーザーのアカウント情報やパスワードなどの個人情報が流出する恐れがあります。4月下旬より、Emotetにおいて新たにWindowsの「ショートカットファイル」を用いた攻撃が観測され始めました※。

今回デジタルアーツでは、新たな攻撃手法に対して、どのように対策すれば良いのか、製品デモを交えてご紹介するオンラインセミナーを開催します。このほか、7月のオンラインセミナーでは、Webセキュリティ製品「i-FILTER」の新オプション「Anti-Virus & Sandbox」 についてご紹介する内容や、ゲストにSplunk Inc.様をお招きし、デジタルアーツの製品とログの統合管理ソリューション「Splunk」を連携することで実現できるセキュリティ対策について解説する内容など、計6タイトルのセミナーを開催します。

7月1日(金)開催
【7月1日より提供開始!】「i-FILTER」オンプレミス版に新オプション「Anti-Virus & Sandbox」搭載!~安全性と利便性向上のポイントについてデモを交えて解説~

「i-FILTER」クラウド版でご好評いただいている新オプション「Anti-Virus & Sandbox」が、2022年7月1日より「i-FILTER」オンプレミス版でも提供されます。これにより、安全なWebサイトへのアクセスから、安全なファイルのダウンロードを実現し、セキュリティレベルを向上させることが可能になります。本セミナーでは、「i-FILTER」の「ホワイト運用」と新オプション「Anti-Virus & Sandbox」 を組み合わせることで、どのようにセキュリティレベルが向上するのかについて製品デモを交えてわかりやすくご紹介します。また、新オプションについての“お得なリリースキャンペーン情報”もお届けします!

7月13日(水)開催
Emotet の新たな攻撃手法「ショートカットファイル」に注意!~メールセキュリティ対策のポイントを解説~

過去最悪のマルウェアとも称されたEmotetが活動を再開し、国内でも手口を変えながら攻撃を継続しています。あらゆる企業・団体がセキュリティ対策を講じている中、なぜEmotetの感染は止まらないのか。本セミナーでは、活動再開後のEmotetの脅威をご紹介するとともに、最新の手口の「ショートカットファイル」を添付することによる感染について解説します。また、デジタルアーツのメールセキュリティソリューションによる効果的な対策をご紹介します。

7月27日(水)開催
[5月10日提供開始!] 迅速な脅威検知と効率的なログ管理を実現する 「Splunk」×「i-FILTER@Cloud/m-FILTER@Cloud」連携オプションのご紹介

昨今、標的型攻撃増加に伴い、より迅速な脅威検知をするために、 ログの一元管理や検知・調査・分析を早急に行える体制作りを行うことが必要不可欠となっています。本セミナーでは、ゲストにSplunk Inc.様をお招きし、デジタルアーツのWebとメールのセキュリティソリューション 「i-FILTER@Cloud」「m-FILTER@Cloud」と、 ログの統合管理ソリューション「Splunk」を連携することで実現できるセキュリティ対策のメリットについて製品デモを交えてご紹介します。ログの有効活用ついてヒントが得られる内容になっておりますので、ぜひご参加ください!

※弊社セキュリティレポート「Emotetがショートカットファイルを使う新たな手口を追加 マクロつきOfficeファイルも引き続き注意」
https://www.daj.jp/security_reports/220530_1/

デジタルアーツのオンラインセミナー≪7月開催予定≫  

・お申し込み方法:デジタルアーツWebサイトの各セミナー情報のお申し込みフォームに必要事項をご入力ください。 [参加費:無料]
お申し込みはこちら

1日(金)16:00~16:40
【7月1日より提供開始!】「i-FILTER」オンプレミス版に新オプション「Anti-Virus & Sandbox」搭載!~安全性と利便性向上のポイントについてデモを交えて解説~

5日(火)15:00~15:40
【夏休み前に要チェック!】持ち帰り学習のトラブル事例とフィルタリング対策

7日(木)15:00~15:50
[m-FILTERユーザー様向け] 新オプション「Anti-Virus & Sandbox」の安全性と利便性向上のポイント

13日(水)15:00~15:40
Emotet の新たな攻撃手法「ショートカットファイル」に注意!~メールセキュリティ対策のポイントを解説~

21日(木)15:00~15:40
製造業のお客様必見!重要な技術ファイル、どのように守りますか?~運用事例を交えてご紹介!~

27日(水)15:00~15:50
[5月10日提供開始!] 迅速な脅威検知と効率的なログ管理を実現する 「Splunk」×「i-FILTER@Cloud/m-FILTER@Cloud」連携オプションのご紹介

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、i-FILTER Anti-Virus & Sandbox、i-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、info board、Active Rating System、D-SPA、Anti-Virus & Sandbox for D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。