2021年01月01日
デジタルアーツ株式会社

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症が依然として拡大していく中、感染された全ての方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、介護や医療の現場で尽力されている皆さまに心より感謝申し上げます。

昨年4月より当社は、完全在宅勤務に移行し、業務遂行・営業活動を極力オンラインで行ったことで、社員やその家族において、幸いに感染者ゼロで過ごすことができました。
セキュリティ対策を標榜する会社として、コロナ対策もその一環と捉え、新年も引き続きゼロを継続できるよう万全の対策を講じていく所存です。

予期せぬ環境変化で、経営課題・組織運営において大きく転換を余儀なくされることに加え、IT資産保管領域や端末管理領域の拡大で、情報漏洩リスクが増しております。

このような状況の中、当社は独自の外部攻撃対策を備えた「i-FILTER」・「m-FILTER」を安全なWebとメールをアクセスできる環境を実現するセキュリティソリューションとしてご提供しております。
これまでに600万ライセンスを超えるお客様にご利用頂いており、3年前の発売開始から現在に至るまでお客様からのマルウェア感染等の被害報告はゼロとなっております※。
また、グループ会社のコンサルティング領域においては、日本のビジネスで課題となる、インシデントの検知・対応・復旧等を含むセキュリティ運用など総括的なセキュリティ対策を提案し、陣容を昨年3月末から2倍以上に増強しております。ビジネス理解やシステム構成、運用状況を理解し、全方位的に業務改善を支援するコンサルティングと、当社製品とのシナジー効果を発揮し、お客様のビジネスに最適なセキュリティ対策をご提案できる点が強みと考えております。

今後も、混乱する社会情勢に乗じたサイバー攻撃の増加が予測され、既存のセキュリティ対策の見直しが急務となっております。
こうした中、組織の大小にかかわらずお客様の運用負担を軽減しながら、安全なインターネット環境を構築できるセキュリティ対策ソリューションをご提供していくことが当社の使命と考えております。

本年も変わらず、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


2021年1月1日
 デジタルアーツ株式会社
  代表取締役社長 道具 登志夫

※2020年12月末時点

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、DアラートおよびDコンテンツ、その他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。