2021年05月27日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ パートナーミーティング2021を開催

デジタルアーツは、販売パートナー(販売代理店)様を対象とした「パートナーミーティング2021」を5月13日(木)にオンラインで行い、今後の製品戦略・販売戦略をご説明いたしました。

はじめに、弊社代表の道具 登志夫より、前期の振り返りと今期の販売戦略について発表いたしました。前期は契約高・売上高ともに過去最高を更新したこと、今期は包括的なWebセキュリティ基盤「セキュアウェブゲートウェイ」など新市場への進出を目指すこと、また2020年にリリースしたビジネスコミュニケーションツール「Desk@Cloud」について、社内コミュニケーションプラットフォームとしての機能に加え、社外ユーザとのコミュニケーション強化にも努めたいと説明いたしました。

その後、「BUSINESS PARTNER AWARDS 2021」では、2020年度のデジタルアーツの売り上げにおいて、多大なるご尽力を賜りました販売パートナー様に、日ごろの感謝の気持ちを表すとともに、皆様のお力添えに御礼申し上げる目的として、「ベストパフォーマンスアワード」を授与いたしました。このほかにも、各地域の売り上げに貢献いただいた販売パートナー様に「エリアアワード」、デジタルアーツ製品の販売に最も貢献いただいた販売パートナー様に「ベストパートナーアワード」等をお贈りいたしました。

続いて、マーケティング部門が具体的な製品戦略やロードマップの解説を行い、営業部門では、各拠点の営業マネージャーと中継を繋ぎ、販売パートナー様へご挨拶をさせて頂きました。

デジタルアーツは、今後も日ごろお世話になっております販売パートナーの皆様との連携を一層強化し、エンドユーザー様の求めるセキュリティ環境の実現に貢献してまいります。

今期戦略を発表する 弊社代表取締役社長 道具登志夫

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。