2021年07月15日
デジタルアーツ株式会社

あなたも他人事ではない!?従業員による情報漏洩に注意!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、テレワークは急増しました。これにより企業の目が行き届かないことなどから、従業員による情報漏洩リスクが高まっていると考えられています。独立行政法人情報処理推進機構の調査※では、「営業秘密の情報漏えいルート」で最も多かったのが、「中途退職者」であることがわかりました。

従業員による情報漏洩対策について解説するホワイトペーパーを公開

実際に中途退職者による情報漏洩の事件も起きてしまっています。
どのように従業員の不注意や意図的な情報流出を防ぐべきか、ホワイトペーパーでご紹介しています。
ぜひご覧いただき、情報漏洩対策にご活用ください!


【ホワイトペーパー目次】
・皆さんは、どのように大切な情報資産を守っていますか?
・テレワークのリスク
・内部情報漏洩の危険
・どういうルートで営業秘密が流出するのか?
・情報漏洩対策
・情報漏洩の不安とリスクを解消!


詳細については下記URLのフォームにご記入の上、ダウンロードボタンを押してご覧ください。
▶ ダウンロードはこちら

▶※出典:独立行政法人情報処理推進機構「企業における営業秘密管理に関する実態調査2020」より「営業秘密の漏えいルート」(2021年3月18日)

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。