2022年09月20日
デジタルアーツ株式会社

【10月オンラインセミナー】
Emotet感染、PPAP問題、メール誤送信などのメールの課題を一気に解決!

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、Emotet感染やPPAP(ファイルをパスワード付きZIPファイルにしてメールで送付し、パスワードを別送するファイルのやり取り)問題、メール誤送信などのメールの課題を解決する方法についてご紹介するセミナーを開催します。

Emotetは、取引先を装ったメールなどに添付されているファイルを開くと感染してしまうマルウェアで、感染するとユーザーのアカウント情報やパスワードなどの個人情報が流出する恐れがあります。また、昨今話題になっているPPAP問題では、ZIPファイルとパスワードが同時に流出する恐れがあり、セキュリティリスクが高いと言われています。さらに、メール誤送信の被害も後を絶ちません。個人情報漏洩により、企業の信用力が低下してしまうケースもあります。

今回デジタルアーツは、メールの送受信に関わる課題を解決するセミナーを開催します。このほか、改正個人情報保護法のポイントと対策方法をご紹介するセミナーや、「Chrome ブラウザ」とWebセキュリティ製品「i-FILTER」で最新の脅威に耐え得るWeb活用を解説するセミナーなど、計4タイトルのセミナーを開催します。

10月5日(水)開催
改正個人情報保護法のポイントと対策方法~施行から約半年、この機会に見直しを!~

2022年4月、改正個人情報保護法が施行されました。個人情報を漏洩した場合、「本人や委員会への報告義務化」のほか、「最大1億円以下の罰金」などの罰則が課せられる可能性があります。しかし、高度な暗号化を用いて情報を管理していれば報告義務が発生しないことをご存知でしょうか。本セミナーでは、改正個人情報保護法のポイントやインシデントの具体例をご紹介し、高度な暗号化が可能なファイルセキュリティ製品「FinalCode」を利用した情報漏洩対策について、デモを交えてわかりやすく解説します。

10月13日(木)開催
新オプション「Anti-Virus & Sandbox」を導入することで何が変わるのか?~「i-FILTER」デモを交えて徹底解説~

多くの企業で導入されているアンチウイルス・サンドボックス製品ですが、Webプロキシとは別サーバーで管理・連携し、あまり有効性を実感できていないというお客様も多いのではないでしょうか。新オプション「Anti-Virus & Sandbox」を搭載した「i-FILTER」であればワンストップで最新のマルウェア対策が可能です。本セミナーでは、「Anti-Virus & Sandbox」 のご紹介と「ホワイト運用」を組み合わせることで実現する対策についてデモを交えて解説します。

10月19日(水)開催
《Emotet、PPAP問題、誤送信》メールの課題を一気に解決!

多くの企業でメールに対するセキュリティ対策を実施していますが、Emotetなどのマルウェア感染被害は増加し続けています。 また、昨今話題になっているPPAP問題や誤送信など、メール受信時だけでなくメール送信時のセキュリティ対策も重要視されています。本セミナーでは、メール起因の送受信インシデントの解説と、それらの課題を一気に解決するオールインワンなメールセキュリティ製品「m-FILTER」をご紹介します。

10月27日(木)開催
「Internet Explorer」サポート終了でお困りのお客様必見!〜「Chrome ブラウザ」と「i-FILTER」で最新の脅威に耐え得る Web 活用を実現〜

近年、悪意のある Web サイトへの誘導やブラウザの脆弱性を標的とした攻撃が増えています。「Chrome ブラウザ」は毎日40億を超えるエンドポイントからアクセスされるデータをもとに、ユーザーが被害に遭わないよう対策しています。マルチデバイス上のブラウザを一元管理できる「Chrome ブラウザ クラウド管理」を用いることによって数百を超えるポリシーでガバナンスを効かせることができ、Web閲覧の安全性と生産性を両立することが可能となります。さらに、「i-FILTER」と組み合わせて運用することで、危険なサイトへのアクセスを制限し、効率よくWeb閲覧の安全性を高めていくことができます。本セミナーでは、ブラウザとWebのセキュリティ対策、運用管理の効率的な方法について解説します。

デジタルアーツのオンラインセミナー≪10月開催予定≫ 

・お申し込み方法:デジタルアーツWebサイトの各セミナー情報のお申し込みフォームに必要事項をご入力ください。 [参加費:無料]
お申し込みはこちら

5日(水)15:00~15:40
改正個人情報保護法のポイントと対策方法 ~施行から約半年、この機会に見直しを!~

13日(木)15:00~15:40
新オプション「Anti-Virus & Sandbox」を導入することで何が変わるのか?~「i-FILTER」デモを交えて徹底解説~

19日(水)15:00~15:40
《脱PPAPに向けて!》検討するべきポイントと対策の方法とは

27日(木)15:00~16:00
Internet Explorerサポート終了でお困りのお客様必見!~「Chrome ブラウザ」と「i-FILTER」で最新の脅威に耐え得る Web 活用を実現~

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、i-FILTER Anti-Virus & Sandbox、i-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、info board、Active Rating System、D-SPA、Anti-Virus & Sandbox for D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER@Cloud Anti-Virus & Sandbox、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。