2021年08月26日
デジタルアーツ株式会社

【9月オンラインセミナー】  
<人気対談セミナー>増え続けるランサムウェア被害に遭わないための最新情報を解説!
~攻撃の「今」と「これから」の対策~

 情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、SBテクノロジー株式会社 辻伸弘氏をお招きして、「ランサムウェア」をテーマに、被害の事例などを交えながら対談形式で解説します。
 
 世界中で猛威を振るう「ランサムウェア」。感染すると、大切なデータが暗号化され、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する悪質なマルウェアです。ランサムウェアによるインシデントは後を絶ちませんが、昨今組織規模に関わらず特定の組織を狙う「標的型ランサムウェア」への対策が、世界中で大きな課題となっています。ランサムウェアの最近の動向が知りたい方や、実際の攻撃事例、デモンストレーションを見たい方におすすめのセミナーです。

 このほか、9月のオンラインセミナーでは、ファイルセキュリティの強化と利便性向上を両立させる施策について、運用事例とともにご紹介します。また、主に大手企業を対象としたサイバーセキュリティ対策の導入支援を行っている、デジタルアーツコンサルティング株式会社との共催で、個人情報保護法改正に対応したサプライチェーン対策や、新たな個人情報管理手法について、インシデント事例や解決法を徹底解説する内容など、合計7タイトルのセミナーを開催します。

9月7日(火)開催
ランサムウェア 予習・復習 ! ~攻撃の「今」と「これから」の対策~

本セミナーでは、セキュリティエンジニアとしてセキュリティ情勢の調査や分析、脅威情報の共有などを積極的に行っている、SBテクノロジー株式会社 辻伸弘氏をお招きして、「ランサムウェア」をテーマに、被害の事例などを交えながら対談形式で深掘りしていきます!ランサムウェアについて長年ウォッチ、対応してきている辻伸弘氏だからこそわかる、攻撃傾向の変化や、利用される手法を含めた事例など、これからの対策に役立つ最新情報をお届けします。報道などで見聞きして言葉は知ってはいるものの、実情はどういったものかよくわからない.…といった疑問を解消し、ランサムウェアについての理解が深まるセミナーです!講師と一緒にランサムウェアの予習と復習をしましょう!

9月24日(金)開催
ファイルセキュリティの利便性向上を実現!「FinalCode」セミナー ~運用事例をご紹介~

個人情報や機密情報等、重要な情報資産を守るためにはファイルセキュリティを強化し、安全なファイル運用を実現する必要があります。しかしファイルセキュリティ強化に伴い、導入の手間や業務効率の低下の懸念を持たれる企業・団体様が多くいらっしゃいます。果たして本当にセキュリティと利便性はトレードオフなのでしょうか?本セミナーでは、ファイルセキュリティ製品「FinalCode」の導入支援・構築実績が多数ある『株式会社アイセル様』をゲストにお招きし、実際の導入・運用事例と共に「FinalCode」で実現するファイルセキュリティをご紹介いたします。ファイルセキュリティに課題があるお客様必見のセミナーとなっておりますので、ぜひご参加をお待ちしております!

デジタルアーツのオンラインセミナー≪9月開催予定≫ 

・お申込み方法:デジタルアーツWebサイトの各セミナー情報のお申込みフォームに必要事項をご入力ください。 [参加費:無料]
お申し込みはこちら

7日(火)15:00~16:00
ランサムウェア 予習・復習 ! ~攻撃の「今」と「これから」の対策~

9日(木)15:00~15:40
【パートナー様限定!】自治体強靭化で絶対外せないWeb・メールセキュリティ対策の秘訣

14日(火)15:00~15:40
GIGAスクール構想におけるICT活用のポイントとフィルタリング【概要編】~最近の事例もご紹介~

16日(木)15:00~16:00
個人情報保護の盲点 業務委託先に潜む漏洩リスク~ 個人情報保護法改正による企業責任の厳格化 違反金額は最大1億円に ~

24日(金)15:00~16:00
ファイルセキュリティの利便性向上を実現!「FinalCode」セミナー ~運用事例をご紹介~
◆第1部 「FinalCode」の機能紹介(デジタルアーツ株式会社)
◆第2部 導入・運用事例のご紹介(株式会社アイセル様)

28日(火)15:00~15:40
GIGAスクール構想における安心・安全のICT活用とフィルタリング【実践編】

30日(木)15:00~16:00
PPAPは廃止するべきなのか? ~大好評につき製品デモを加えリピート開催!~
◆第1部 15:00~15:20 PPAPの課題と「m-FILTER×FinalCode」で実現する脱PPAP運用
◆第2部 15:20~16:00 「m-FILTER」と「FinalCode」の製品デモ

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

■デジタルアーツコンサルティング株式会社概要 

デジタルアーツコンサルティング株式会社は、経営部門へのIT戦略コンサルティングを得意とするメンバーを集結し、2016年4月1日にデジタルアーツ株式会社の戦略的子会社として設立いたしました。
昨今、企業や官公庁を対象とした外部からのサイバー攻撃や、内部からの機密情報の漏洩が日本国内だけでなく、世界的にも深刻な問題として認識されるようになり、セキュリティ製品の導入支援のニーズも高まっていることから、デジタルアーツが情報セキュリティ業界で培った顧客基盤やノウハウを活かしながら、市場のニーズに柔軟かつ早急に対応すべく、特に製造・金融・製薬業界の大手企業を対象としたサイバーセキュリティ対策の導入支援を主に行っております。

▶デジタルアーツコンサルティング概要はこちら

■株式会社アイセル概要 

アイセルは、1989年に企業様向け業務システムを構築するシステム技術研究所として誕生いたしました。2000年には組み込み系ソフトウェア開発を中核事業とするアイテックと合併し、2つの事業を柱とするIT企業としてスタートをきりました。
あらゆる業種業態に対し、企業の革新を担うシステムソリューションを提供しております。中でもWebベースの業務システム構築や、組み込み事業とのコラボレーションにより、Webアプリケーションからハードを含めた一連の提案を得意としております。色々なシーンでITシステムが利用される時代の中、アイセルは、スマートデバイスを活用した開発や、最新の技術を活用したソフトウェア開発にも注力しています。また、通信プロトコル、車載システム、人工衛星の姿勢制御や軌道制御を支援する地上系ソフトウェア開発と開発領域は広がり続けています。

▶株式会社アイセル概要はこちら

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、ホワイト運用、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。