iPhone、iPad、Android、Windows端末に対応したエンドポイントWebセキュリティ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」エンドポイントWebセキュリティi-FILTER ブラウザー&クラウド

スマートデバイスで活用

スマートデバイスのセキュリティ対策に活用

マルウェア感染などによる情報漏洩のリスクを軽減と、
会社外での私的利用の抑制を実現

企業でのスマートデバイス導入は「従業員の業務効率化」や「営業力強化」などに大きな期待があります。しかし、スマートデバイス特有の優れた携帯性がある一方で、マルウェア感染などによる情報漏洩の対策が必要と同時に、会社外での使用が多くなり「私的利用」の機会が増えるなど、これまでにないリスクが高まります。

「i-FILTER ブラウザー&クラウド」なら、標的型攻撃に有効な出口対策専用のDBと、端末内のWebアクセスデータの保存を制御することで、情報漏洩をダブルでブロックします。社内システムにアクセスしても、閲覧履歴やキャッシュ、重要ファイルなど、企業データを端末に残しません。

また、日本の実務レベルに即した高信頼性のデータベースを搭載したWebフィルタリング機能で会社外での「私的利用を抑制」します。

スマートデバイスでの活用イメージ

導入事例

大手金融機関様(iOS)
大手金融機関様(iOS)
お客様先で金融系アプリケーションのデモンストレーションに利用する目的で、iPadを数千台展開。社内システムにアクセスしてお客様情報や財務情報を閲覧するため、それらの情報がキャッシュも含めて端末に残らない設定で利用。また、社員の携帯端末数百台をフィーチャーフォンからiPhoneに移行した際に、私的利用を抑止し、業務効率化を目的として導入。
アパレルメーカー様(iOS)
アパレルメーカー様(iOS)
全国に展開している直営ショップにiPad端末を導入。お客様が電子カタログで商品を閲覧し、詳細な情報を説明したい場合に自社サイトの商品情報にアクセス。予め登録されたWebサイトのみの閲覧を許可し、私的利用の抑止とセキュリティ強化の両方を目的として「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を導入。

ご利用シーン

会社支給のスマートフォンに
会社支給のスマートフォンに
・営業社員の移動時間も有効活用
・業務外のサイトは見させないことで業務効率を向上
・Webメールやワークフローに外出先でも迅速に対応
店舗のタブレット端末に
店舗のタブレット端末に
・利用目的以外のサイトを閲覧させない
・ファイルの保存やブックマーク追加などの不要なデータを端末に残さない
・ショップ店員の業務中のSNS投稿などを抑止
ホテルの客室やカフェの貸し出しタブレット端末に
ホテルの客室やカフェの貸し出しタブレット端末に
・お客様の個人情報を端末に記憶させない
・閲覧履歴から前のお客様の利用状況を推測させない
・ファイルの保存やブックマーク追加などの不要なデータを端末に残さない
・悪意のあるサイト閲覧によるマルウェア感染を防止
教育機関でのタブレット端末の活用に
教育機関でのタブレット端末の活用に
・自宅学習や校外学習など学校の外でもセキュアに利用可能
・児童の学年に応じてフィルタリングの強度を変更可能
・夜間や休日などWeb閲覧の時間帯を制限
MDM製品のオプションとして
MDM製品のオプションとして
MDM製品と合わせて利用することで、Webアクセスにおけるマルウェア感染や情報漏洩の危険性を持った有害サイトへの接続の防止や、従業員の私的利用を抑制することで業務効率の向上など、よりセキュアな環境を実現します。
  1. ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、ARS、Active Rating System、ACTIVE RATING、ZBRAIN、D-SPA、SP-Cache、NET FILTER、White Web、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Chat@Cloud、Dアラート、Dコンテンツ、当社・当社製品関連の各種ロゴ・アイコンはデジタルアーツ株式会社の商標または登録商標です。
  2. ※ Apple、iPhone、iPad、iPod touch、Safari、iTunesの名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    App StoreはApple Inc.のサービスマークです。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  3. ※ Androidの名称およびそのロゴはGoogle Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  4. ※ Microsoft、WindowsおよびMicrosoftのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
  5. ※ その他記載されている各社の社名、製品名、サービス名およびロゴ等は、各社の商標又は登録商標です。

「十分なコストが確保できない」「人手が足りない」などのお悩みに、
手軽で簡単に実現できる情報漏洩対策をまとめました。

資料のダウンロード(サーバー構築も不要?コストや人手を掛けず、いますぐできる情報漏洩対策とは)

金融業界においても業務利用が広がりつつあるモバイル端末。
活用にあたって検討しておくべきモバイル管理のポイントをまとめました。

資料のダウンロード(金融業界向けの社内システムにアクセスするモバイル管理のポイントとは)
  • お電話でのお問合せ 03-5220-3090 平日 9:00〜18:00 ※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

イベント・セミナー情報

FinalCode
「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現するには?
~取引先からの情報漏洩を防ぐ究極のファイルセキュリティ~

2020年10月6日(火)
セキュリティ全般
デジタルアーツのソリューションで解決する次期自治体セキュリティ・自治体強靭化の対策とは
2020年10月6日(火)
i-FILTER
≪ゼロからはじめるGIGAスクール構想≫
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ(入門編)

2020年10月7日(水)
FinalCode
製造メーカー様必見!
ゼロトラスト時代における機密文書セキュリティの在り方とは?

2020年10月13日(火)
i-FILTER
【スペシャル対談】安全なテレワーク時代を迎えるために
2020年10月20日(火)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【導入事例 + 設定方法デモ編】
2020年10月21日(水)
i-FILTER
再度活性化し始めたEmotet、これまでの傾向との違いや対策方法とは?
2020年10月23日(金)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【キッティング・導入編】
2020年10月27日(火)
m-FILTER
「m-FILTER」の疑問を解決!
~デジタルアーツに何でも聞ける、匿名チャットを使った会話形式オンラインセミナー~

2020年10月27日(火)
セキュリティ全般
これからどうなる?企業のサイバーセキュリティ最前線!
~事例で解説、Zero Trust x Playbook Firstの新常態~

2020年10月28日(水)
セキュリティ全般
<教職員向け>オンライン情報リテラシー授業「校務におけるセキュリティ対策」
2020年10月30日(金)
i-FILTER
「A10 Connect 2020」デジタルアーツxA10~常時SSL時代のセキュリティ対策とは~
2019年9月23日(水)~10月31日(土)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く