「FinalCode」との連携m-FILTER MailFilter オプション

「m-FILTER」と「FinalCode」の連携で、
誤送信対策と間接情報漏洩対策を実現

m-FILTER FinalCode Adapter

「m-FILTER」と「FinalCode」の連携で、従来の添付ファイルパスワードロックに代わる高度な誤送信対策、転送などによる間接情報漏洩対策を実現します。

送信者は添付ファイルを暗号化する作業負担を軽減、受信者はパスワード入力の手間がなく、利便性を向上することができます。

添付ファイルのパスワードロックに代わる、
高度な添付ファイルのセキュリティ
m-FILTER FinalCode Adapter Advanced (「FinalCode」連携)

「m-FILTER」とファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」とを連携させれば、メール送信時に添付ファイルは自動的にパスワードレスの独自暗号化された状態で送信されます。「FinalCode」暗号化されたファイルであれば、閲覧権限のある受信者しかファイル閲覧を行えません。また、送信者は送信後にファイルを「あとから消す」ことも可能です。

添付ファイルのパスワードロックに代わる、高度な添付ファイルのセキュリティm-FILTER FinalCode Adapter Advanced(「FinalCode」連携) FinalCode 連携で実現する4つの安心
  • ※非Active Directory環境でも、メール送信時の添付ファイルのIRM暗号化を実現できる、数少ないシステムです。
    他社メール誤送信対策/IRM製品との比較は、「m-FILTER」が選ばれる理由をご参照ください。

「FinalCode」で暗号化された独自形式ファイルを
メール送信時に自動的に復号し、ZIP暗号化ファイルに変換して
送信することもできます。

「FinalCode」で暗号化されたファイルを自動で復号し、ZIP暗号化ファイルに自動で変換して送信する機能を搭載しました。

ZIP暗号化されたファイルのパスワード通知は、自動的にメール受信者や送信者、またはその両方に送ることができます。なお、「FinalCode」で暗号化されたファイルを自動でZIPに変換する際、通常のZIP形式とAES-256形式のいずれかを選択したり、「FinalCode」の権限設定をそのまま使用して、ファイル復号の可否を制御します。

「FinalCode」で暗号化された独自形式ファイルをメール送信時に自動的に復号し、ZIP暗号化ファイルに変換して送信することもできます。
  • ※「m-FILTER」のオプション「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」の「FinalCode-ZIP暗号化方式変換機能」は、64bit版「m-FILTER」でのみ動作します。

「m-FILTER」と「FinalCode」によるシステム連携

「m-FILTER」と「FinalCode」によるシステム連携
  • ※「FinalCode」による暗号化やファイル展開はインターネットに接続可能な環境が必要です。
  • ※ご利用に際し、「FinalCode」のインストールとユーザー登録が必要です。
  • ※本機能は以下の製品が必要となります。
    ・m-FILTER MailFilter
    ・m-FILTER FinalCode Adapter Advanced
    ・FinalCode
  • ※「FinalCode」で暗号化されたファイルは、デスクトップ、ドキュメントフォルダー等、ユーザー領域にコピーされたファイルを送信後に削除可能です。メールソフトの添付ファイル欄からは削除されませんが、閲覧は禁止できます。
  • ※「FinalCode」の詳細は「FinalCode」Webサイトをご参照ください。

「m-FILTER」と「FinalCode」の連携に関するよくある質問

連携には何が必要ですか?

「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」(有償)が必要になります。これは「m-FILTER」と「FinalCode」を連携するためのオプション製品ですので、単体で購入頂くことはできません。
詳細は「m-FILTER」価格表の「オプション価格表」箇所をご参照ください。

他に、本オプションに対応しているバージョンの「FinalCode」が必要になります。

どのバージョンの「FinalCode」から連携できますか?

以下のバージョンから連携できます。

  1. 【Express Edition、自治体限定版】Ver.5.11R01以降
  2. 【Business Edition、Enterprise Edition】Ver.5.01R01以降

「m-FILTER」のどのラインナップと連携できますか?

「m-FILTER MailFilter」のみと連携可能です。

ライセンス数はどのように定義すればよいのですか?

「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」は「m-FILTER MailFilter」と同数もしくはそれ以下の数をご購入いただけます。

  1. ※最低購入単位は「m-FILTER MailFilter」のオプションであるため、「m-FILTER MailFilter」と同様に30ライセンスからとなります。
  2. ※「m-FILTER MailFilter」と同数ご購入いただく必要はありません。

「FinalCode」と同数のライセンスが必要ですか?

「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」のライセンス数は「FinalCode」と同数である必要はありません。
ただし、「FinalCode」ご利用端末では一般的にメールもご利用可能な環境が多いことから、「FinalCode」と同数のライセンスをご購入いただくのが一般的です。

  1. ※1台のPCで2つメールアドレスをご利用の場合には、「m-FILTER」ライセンス定義にあわせてご購入ください。
    (注:「FinalCode」ライセンス数は「FinalCode」ライセンス定義にあわせご購入ください)

複数年一括購入できますか?

はい、可能です。「m-FILTER」と同一の年数でご契約いただけます。

試用版はどのように入手すればよいですか?

「m-FILTER」「FinalCode」の試用版お申し込みページよりお申し込みいただけます。

「m-FILTER MailFilter」や「FinalCode」の既存ユーザーでも連携製品を購入することはできますか?

はい、可能です。「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」をご購入ください。
購入方法については弊社販売パートナー様にお問い合わせください。

これまでの「m-FILTER」「FinalCode」連携製品との差異は何ですか?

「m-FILTER」Ver.4.5まで利用可能だった連携製品では、「m-FILTER」を使って添付ファイルを「FinalCode」暗号化することが可能でした。

「m-FILTER」Ver.4.6より提供する「m-FILTER FinalCode Adapter Advanced」では、従来の添付ファイル「FinalCode」暗号化に加え、「FinalCode」暗号化ファイルを自動復号のうえ、ZIPで暗号化し送信が可能になります。

  1. ※ZIPはAES-256形式の選択も可能です。
  2. ※従来の連携製品は2016年3月23日をもちまして、新規提供終了とさせて頂きます。
  1. ※ 導入実績No.1のメールセキュリティ:出典: 株式会社ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2019(Web&メールセキュリティ編)」電子メールフィルタリング・アーカイブツール市場の出荷本数(社数)(2018年度)(2019年8月発行)

“情報漏洩につながるリスク”が多数潜んでいる勤務先でのメール誤送信。
メール誤送信の実態調査の結果と具体的な対策をまとめました。

資料のダウンロード(勤務先におけるメール誤送信の実態調査)
  • お電話でのお問合せ 03-5220-3090 平日 9:00〜18:00 ※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

イベント・セミナー情報

FinalCode
「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現するには?
~取引先からの情報漏洩を防ぐ究極のファイルセキュリティ~

2020年10月6日(火)
セキュリティ全般
デジタルアーツのソリューションで解決する次期自治体セキュリティ・自治体強靭化の対策とは
2020年10月6日(火)
i-FILTER
≪ゼロからはじめるGIGAスクール構想≫
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ(入門編)

2020年10月7日(水)
FinalCode
製造メーカー様必見!
ゼロトラスト時代における機密文書セキュリティの在り方とは?

2020年10月13日(火)
i-FILTER
【スペシャル対談】安全なテレワーク時代を迎えるために
2020年10月20日(火)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【導入事例 + 設定方法デモ編】
2020年10月21日(水)
i-FILTER
再度活性化し始めたEmotet、これまでの傾向との違いや対策方法とは?
2020年10月23日(金)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【キッティング・導入編】
2020年10月27日(火)
m-FILTER
「m-FILTER」の疑問を解決!
~デジタルアーツに何でも聞ける、匿名チャットを使った会話形式オンラインセミナー~

2020年10月27日(火)
セキュリティ全般
これからどうなる?企業のサイバーセキュリティ最前線!
~事例で解説、Zero Trust x Playbook Firstの新常態~

2020年10月28日(水)
セキュリティ全般
<教職員向け>オンライン情報リテラシー授業「校務におけるセキュリティ対策」
2020年10月30日(金)
i-FILTER
「A10 Connect 2020」デジタルアーツxA10~常時SSL時代のセキュリティ対策とは~
2019年9月23日(水)~10月31日(土)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く