誤送信対策・標的型メール攻撃対策「m-FILTER MailFilter(メールフィルター)」

メール誤送信対策や標的型メール攻撃対策など、メール経由の情報漏洩防止に
「m-FILTER MailFilter(メールフィルター)

「m-FILTER MailFilter(メールフィルター)」は、送受信ルールの設定により、運用ポリシーの遵守を促進するとともに、“宛先の社内外別の時間差配送”(送信ディレイ)、“添付ファイルのパスワードロック”等の機能で、メールの誤送信による意図的、偶発的な情報漏洩を防止できます。

さらに、受信メールが「標的型攻撃メール」かを判定し隔離可能になります。「添付ファイル削除」「HTMLメールテキスト化」「リンク無効化」だけでなく「添付ファイルのマクロ除去」も実現できますので高度な外部からの攻撃多作を実現します。

  1. ※ 導入実績No.1のメールセキュリティ:出典: デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2021年度(https://mic-r.co.jp/mr/02250/)」電子メールフィルタリング・アーカイブツール出荷本数(社数)(2020年度)(2021年12月発行)

“情報漏洩につながるリスク”が多数潜んでいる勤務先でのメール誤送信。
メール誤送信の実態調査の結果と具体的な対策をまとめました。

資料のダウンロード(勤務先におけるメール誤送信の実態調査)
イベント・セミナー情報

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。