2015年のプレスリリース

2015年06月18日
デジタルアーツ株式会社
株式会社アイキューブドシステムズ
株式会社 LoiLo

ICT教育環境の拡充を目指し「i-FILTER® ブラウザー&クラウド」
「CLOMO MDM」「ロイロノート・スクール」を桐蔭学園が導入
~新入生全員に配布したiPadに導入し、アクティブラーニングを実施~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)、株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)、株式会社LoiLo(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長:杉山 浩二、以下 LoiLo)は、ICT教育環境の拡充を推進する学校法人桐蔭学園(所在地:神奈川県横浜市青葉区、以下 桐蔭学園)において、中学校と中等教育学校(*1)1年の全生徒に貸与されたiPad 500台に、デジタルアーツのスマートデバイス向けWebフィルタリング「i-FILTER ブラウザー&クラウド」、アイキューブドシステムズのMDM(*2)サービス「CLOMO MDM」、LoiLoの「ロイロノート・スクール」が導入されましたことを発表いたします。

文部科学省からは、2020年を目標に全ての生徒に対して1人1台のタブレット端末の導入を目標とした「教育の情報化ビジョン」が示されており、桐蔭学園ではその目標に沿ってICT教育に取り組んでいます。同校では、2014年に創立50周年を迎えるにあたり、「自ら考え判断し行動できる子どもたち」の育成を目指して、8つのアクプションプラン「Agenda 8」を策定しました。その中でも特に目玉となる生徒同士のディスカッションやグループ形式での討議・発表を重視した新たな学習法であるアクティブラーニングの導入とICTリテラシーを早い段階から学ばせることを目的とした「ICT教育」の実現を目指して、2015年4月より、中学・中等1年生にiPadを活用した授業を開始しました。

桐蔭学園では、自宅にiPadを持ち帰った個別学習を許可しており、学外で生徒が教育上望ましくないサイトやサービスをフィルタリングする仕組みを導入する必要がありました。「インターネットから広く情報や知識を収集し、活用できるようになるためのICTリテラシーを学ぶ」という考えから、一律に制御してしまうホワイトリスト方式ではなく、ブラックリスト方式の採用を決定、それらを実現するために「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を導入しました。また、生徒用と教師用を合わせ600台以上、将来的には高校までタブレット導入を検討しており、数が増えることが予想された膨大な台数のiPadを、確実かつ効率よく管理できるよう、大企業での導入・運用実績や、スマートデバイス管理ノウハウに優れ、アプリケーションの配布・管理機能に定評のある「CLOMO MDM」を採用しました。授業の中核をなす教育用アプリケーションとしては、現場の教師からも要望が高く、授業中に発せられた生徒からの様々な意見や質問をまとめて表示したり、それらに対する教師からのコメントや解答を共有したりと、柔軟なコミュニケーションを実現できる、「ロイロノート・スクール」の導入をしました。

桐蔭学園では、導入後、授業での「ロイロノート・スクール」を利用したアクティブラーニングにより、活発な授業が行われています。「CLOMO MDM」では、授業では必要のない機能を制限、アプリケーションの配信・削除を行い、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」では、生徒が学校内外でアクセスしようとしたWebアクセスがブロックされた履歴も確認できています。今回の3社のサービス導入の結果、高いセキュリティとアクティブラーニングの実施に大きな手ごたえを感じていることから、今後も積極的にICT教育の環境を整備し、ICT教育の先進校として充実化を図る方針です。

デジタルアーツ、アイキューブドシステムズ、LoiLoの3社は、桐蔭学園で導入され、評価いただいた ICT 教育環境について、今後も積極的に他校への導入を展開していくよう協業し、2020年を目標としてさらに加速していく教育現場でのタブレット端末導入に向けて、生徒が安心して学べるICT教育環境の実現を推進してまいります。

桐蔭学園ご担当者からのコメント

桐蔭学園で iPad 導入を担当されている山口先生から「iPad 導入の経緯」「各種製品の選定ポイント、導入後の感想」「今後の展望」などについてコメントを頂きました。以下URLの動画をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=HaRGtkYf-qg

  • *1 中等教育学校は、中高一貫教育を行う新しい学校の形態です。子どもたちから高校受験の負担をなくし、6年間でより幅広い知識を身につけてもらうことが、この制度の意図です。詳しくはこちらをご覧ください。
    http://toin.ac.jp/ses/system/environment/
  • *2 MDM は「Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)」の略称です。デバイスの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。

以上

「i-FILTER ブラウザー&クラウド」について
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、法人向けのクラウド型Webフィルタリングサービスです。国内最大級のDBによる、業務内容にあったきめ細かなWebへのアクセス制御を実現し、業務外はもちろん、危険度が高いWebサイトへのアクセスを抑止することで、業務効率化と同時にさまざまな脅威から端末を守ります。お客様はApp Store及び弊社製品サイト経由で端末にアプリをダウンロードし、利用ライセンスを取扱代理店からご購入していただくことで利用することができます。
https://www.daj.jp/bs/ifb/
「CLOMO MDM」について
CLOMO MDM は、日本初(※1)の iOS 向け MDMサービスとしてサービスインした後、マルチデバイス(iOS / Android / Windows / Kindle Fire)・キャリアフリーの MDMサービスとして、MDM市場4年連続シェアNo.1(※2)を達成し、大林組様、佐賀県庁様、双日様、ノエビアホールディングス様、三城様、リコージャパン様など、大規模運用ユーザーを中心に、5,500社(※3)以上の多種多様な企業様に採用されています。
http://www.i3-systems.com/mdm.html
(※1) 2010年11月18日時点での自社調査によります。 (※2) 出典:「ミック経済研究所・ITリポート2014年12月号」「ミック経済研究所・コラボレーション / コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」2011年度、2012年度、2013年度出荷金額実績および2014年度出荷金額予測 (※3) 2013年6月時点での導入実績です。
「ロイロノート・スクール」について
ロイロノート・スクールは、生徒と先生のコミュニケーションを活性化させ、『21世紀型スキル』と呼ばれる思考力、判断力、表現力を育みます。たとえば、生徒は、先生の質問にこたえる際、自分で撮ったり書いたりしたテキスト、写真、動画、図や、Webで調べた資料、地図などをそえて伝えることができます。一方、先生は、一つひとつの質問について生徒全員の反応を確認することができます。そのため、声がけが必要な子どもにも気づきやすくなり、よりきめ細かい指導ができるようになります。
https://n.loilo.tv/ja/
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとして電子メールセキュリティソフト 「m-FILTER」、クライアント型電子メール誤送信防止ソフト「m-FILTER MailAdviser」、純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
https://www.daj.jp
株式会社アイキューブドシステムズについて
アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。 私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」など、様々な方面から評価を受けています。 今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーを企業・教育機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。
http://www.i3-systems.com/
株式会社LoiLoについて
杉山浩二とデザイナーの杉山竜太郎が設立。同年に杉山竜太郎がIPAスーパークリエイターに認定。同年マイクロソフト イノベーションアワード優秀賞受賞。2009年未踏クリエータビジネスプランコンテストで最高賞のグランプリ受賞。2010年グッドデザイン賞 中小企業庁長官賞受賞。2012年全国の学校の約8割で採用されているジャストシステムのジャストスマイルに動画編集ソフト LoiLo Jのライセンス提供を開始。2013年iPad用の教育現場用アプリ『ロイロノート』を配信開始。総合無料アプリで1位獲得。2013年9月よりPC用ゲームの録画ソフト『ロイロ ゲーム レコーダー』の無料配布を開始し2013年窓の杜大賞で編集部賞を受賞。
http://loilo.tv
  • ※ iPadの名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※ App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • ※ CLOMO およびi³ Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER/i-FILTER EndPoint Controller、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCodeは、株式会社アイキュエスの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。