2016年のプレスリリース

2016年05月17日
デジタルアーツ株式会社

「i-FILTER® ブラウザー&クラウド」、教育現場におけるICT活用で
パイオニアVCの「xSync®」に対応
~児童・生徒の学習環境に合わせた柔軟なWebフィルタリング設定で学校関係者・保護者の不安を解決~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、パイオニアVC株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:原 清、以下 パイオニアVC)が提供する遠隔教育や協働学習を実現する「xSync(バイ シンク)」のブラウザー機能に、Webフィルタリングアプリ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」のフィルタリングデータベースを6月より提供開始いたします。

現在、文部科学省により教育現場におけるICT活用が推進され、さまざまな自治体でICTを活用した教育が取り組まれております。特に、タブレット端末を用いた校内での授業に加え、校外学習や家庭への持ち帰り学習が始まっており、今後も多岐に渡る授業でインターネットを活用した学習機会の増加が考えられます。また、一方で校外学習や持ち帰り学習機会の増加に伴い、学校関係者や保護者が目の届かないところでも児童・生徒の安全なインターネット利用環境を提供する必要性が高まっており、Webサイトの閲覧対策が課題となっております。

「xSync」は電子黒板やタブレット端末を用いた協働学習を実現するソリューションとして、文部科学省の実証事業での採用も増え、全国の学校に多数の導入実績がありますが、近年、利用者からタブレット端末の学習利用を学校外でも進めたいが、通信環境が学校外になるため、児童・生徒が教育上好ましくないWebサイトの閲覧を防止する仕組みを要望する声が増加傾向にありました。そこで、この度、デジタルアーツの「i-FILTER ブラウザー&クラウド」との連携によって、「xSync」の利用者である学校側が児童・生徒の学習状況に合わせて柔軟にWebサイトの閲覧範囲を制御することが可能になります。

パイオニアVC「xSync」とデジタルアーツ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の連携イメージ

パイオニアVC「xSync」と
デジタルアーツ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の連携イメージ

「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、教育現場でのICT活用において「インターネットから広く情報や知識を収集し、活用できるようになるためのICTリテラシーを学ぶ」というコンセプトで製品展開しております。今回の連携により、「xSync」を利用いただいている学習環境からインターネットに接続すると、自動的にWebフィルタリングが機能して不適切なWebサイトの閲覧をブロックできるので、利用者により快適で安全なインターネット環境の提供が可能になります。また、今回の「xSync」との連携は、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の有償オプションとしての販売となります。

デジタルアーツは、学校教育向けの情報セキュリティ対策製品として、自社の既存製品の機能改善や協業先との連携を今後も強化し、全国の教育現場における課題解決のために貢献してまいります。

尚、2016年5月18日(水)から20日(金)に東京ビッグサイトで開催される第7回 教育ITソリューションEXPOに、「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を展示いたします。是非、会場にお越しください。

第7回 教育ITソリューションEXPO

http://www.edix-expo.jp

  

以上

「xSync」について
「xSync(バイ シンク)」は、協創を支援するための教育用プラットフォームの総称です。教室にある電子黒板や学習用端末などを連携し、画像転送を短時間で繰り返し行うことで、自分のアイデアとたくさんの仲間の意見を協働し、新たなオリジナルな発想を創りだすという「シンクロする学び」をご提供します。
http://pioneer.vcube.com/edu_class/
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」について
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、法人向けのクラウド型Webフィルタリングサービスです。国内最大級のDBによる、業務内容にあったきめ細かなWebへのアクセス制御を実現し、業務外はもちろん、危険度が高いWebサイトへのアクセスを抑止することで、業務効率化と同時にさまざまな脅威から端末を守ります。お客様はApp Store及び弊社製品サイト経由で端末にアプリをダウンロードし、利用ライセンスを取扱代理店からご購入していただくことで利用することができます。
https://www.daj.jp/bs/ifb/
パイオニアVC株式会社について
パイオニアVC株式会社は、電子黒板、協働学習や遠隔学習を実現するソリューションサービスなど幅広いラインナップを揃えた「xSync」を教育現場に提供しております。特に小中学校の教育現場で高い評価を得ており、現場のニーズに合った、先生も生徒も使いやすい製品・サービスを提供しています。株式会社ブイキューブグループが注力する教育分野の中核を担い、未来を担う人材育成を強力にサポートしてまいります。
http://pioneer.vcube.com/
デジタルアーツについて
デジタルアーツは、フィルタリング技術を核に、情報セキュリティ事業を展開する企業です。製品の企画・開発・販売・サポートまでを一貫して行い、国産初のWebフィルタリングソフトを市場に出したメーカーならではの付加価値を提供しています。また、フィルタリング製品の根幹を支える国内最大級のWebフィルタリングデータベースと、世界27の国と地域で特許を取得した技術力が高く評価されています。国内でトップシェアを誇るWebフィルタリングソフトとして、家庭および個人向け「i-フィルター」・企業向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」を提供する他、企業向けとしてメールセキュリティソフト「m-FILTER」、クライアント型メール誤送信防止ソフト「m-FILTER MailAdviser」、純国産のセキュア・プロキシ・アプライアンス製品「D-SPA」、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を提供しています。
https://www.daj.jp
  • ※ xSync/バイ シンクは、パイオニアVC株式会社の登録商標です。
  • ※ デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、ZBRAIN、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTER、m-FILTER/m-FILTER MailFilter/m-FILTER Archive/m-FILTER Anti-Spam/m-FILTER File Scan、D-SPA はデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • ※ FinalCode はデジタルアーツグループの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。