2020年のプレスリリース

2020年07月13日
デジタルアーツ株式会社

教育機関向けエンドポイント製品ユーザー限定で情報リテラシー教室を動画配信
~学校向け情報提供サービス「Dコンテンツ」の内容拡充~

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、安心・安全なインターネット環境・スマートフォンの利活用普及のために実施していた、児童生徒向けの情報リテラシー出張授業を、エンドポイントセキュリティ製品「i-FILTER ブラウザー&クラウド」のユーザー様限定で、「Dコンテンツ」にて配信することを発表いたします。

エンドポイントセキュリティ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」ユーザー限定 無償で「情報リテラシー授業」の動画を配信

デジタルアーツでは、タブレット端末等のエンドポイント向けのセキュリティ対策製品として「i-FILTER ブラウザー&クラウド」をご提供しており、全国の企業・官公庁7,300団体以上、学校・教育機関31,000校以上にご導入いただいております。データを端末に残さずWebアクセス制御し、内部情報漏洩を防止する同製品は、持ち出し端末や学校での持ち帰り学習用の端末等のセキュリティ対策として、すぐにご導入・ご利用いただくことができます。同製品では多くの教育機関でご利用いただいていることから、授業や学習に役立つWebサイトの情報を、同製品ユーザー様に無償で提供する「Dコンテンツ」のサービスを配信しています。

このたび、「Dコンテンツ」の新たなメニューとして、小・中・高校生向け情報リテラシー授業を動画にて7月13日より配信いたします。デジタルアーツでは以前より、全国の学校等にご訪問して、青少年の安全なインターネット・スマートフォン利活用に向けた、インターネット上のルールやマナー、SNS利用の注意点について解説する情報リテラシー出張授業を開催してまいりました。本年3月以降、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、お客様の安全確保の観点から、対面での出張授業が実施困難となったものの、長引く休校措置や自宅学習により、お子さまのスマホ依存やネットトラブルへの懸念もございます。

そこで、教育機関の皆さまが学校の授業等で情報リテラシー教育を取り入れていただけるよう、約30分の動画にまとめております。

本コンテンツは、9月以降には弊社Webセキュリティ製品「i-FILTER」または教育機関向けパッケージ「i-FILTER」GIGAスクール版をご利用のユーザー様にも配信予定です。

情報リテラシー授業動画<小学生編>
「Dコンテンツ」新メニュー<小・中学生向け情報リテラシー授業動画配信>
スマートフォン活用やインターネットにおけるルール&マナー、インターネット上に存在する様々な危険を学ぶ授業を、動画にて配信いたします。
日時
2020年7月13日~ 期間未定
対象
弊社製品「i-FILTER ブラウザー&クラウド」ユーザー様へ、学校向け情報提供サービス「Dコンテンツ」として配信
費用
無料
  • ※ 9月以降、弊社Webセキュリティ製品「i-FILTER」及び教育機関向けパッケージ「i-FILTER」GIGAスクール版のユーザー様にも配信予定

また、教職員様向けにも、下記オンラインセミナーを定期的に実施しております。こちらは弊社製品のユーザー様でなくても無償でご受講いただけます。この機会にぜひご参加ください。

教職員様向けオンラインセミナー「校務におけるセキュリティ対策」
教育現場で注意すべき情報の取り扱い方など、教職員の皆さまが日ごろの校務で活用できるセキュリティ対策について解説いたします。特別なIT知識は不要です。
日時
次回 2020年7月30日(木)17:00~18:00
対象
教職員の皆さま
参加費
無料
申込方法
以下、デジタルアーツWebサイトのお申込みフォームにて必要事項をご記入ください

https://mktg.daj.jp/public/seminar/view/1854

<参考>

デジタルアーツのエンドポイントWebセキュリティ「i-FILTER ブラウザー&クラウド」

詳細はこちらをご覧ください

デジタルアーツの教育機関支援キャンペーン「GIGAスクール構想」特別ラインアップ

教育現場の安心・安全な学習環境を支援すべく、Webセキュリティ製品「i-FILTER」を特別ラインアップでご提供する「GIGAスクール構想キャンペーン」を実施しております。

詳細はこちらをご覧ください

以上

デジタルアーツについて
Web、メール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp/
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、ARS、Active Rating System、ACTIVE RATING、ZBRAIN、D-SPA、SP-Cache、NET FILTER、White Web、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Chat@Cloud、Dアラート、Dコンテンツ、当社・当社製品関連の各種ロゴ・アイコンはデジタルアーツ株式会社の商標または登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。