2010年のトピックス

2010年02月18日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、
メールセキュリティセミナーで講演を実施

デジタルアーツ株式会社は、さる2010年2月17日(水)に秋葉原UDXカンファレンスで行われたメールセキュリティセミナー「@IT メールソリューション Live! in Tokyo」のセッションにおいて、170名の来場者を前に講演を行いました。

今回は、「セキュリティソフトの高速化や圧縮技術を開発責任者自ら語る」と題し、Webフィルタリングソフト「i-FILTER」、そして電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」の開発責任者であり、弊社取締役COOの高橋則行が講演を行いました。講演では、「m-FILTER」の誤検知率145万分の1を実現するまでのプロセスや、新しい技術のひとつである「デザインテンプレートフィルター」の紹介、また、汎用PC上でも1日440万通を処理することができる高速エンジンを支える技術や、開発に際する考え方などについて、お話させていただきました。

デジタルアーツでは、この講演会によって、デジタルアーツの技術力や「m-FILTER」の多様な機能をご理解いただくとともに、、メールソリューションの導入をご検討いただく際に、弊社製品にもご興味をお持ちいただけることを願っています。ご来場の皆様、お忙しいなか弊社セッションにご参加いただき、ありがとうございました。

弊社取締役COO高橋 則行の講演会の模様
弊社取締役COO高橋 則行の講演会の模様

このページの先頭へ