2010年のトピックス

2010年07月20日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、創立15周年を記念して
プロ野球2010年度オールスターゲームに看板を掲出

デジタルアーツは、このたび、プロ野球2010年度オールスターゲームにおいて、7月23日(金)、福岡Yahoo! JAPANドームのバックネットに家庭向けフィルタリングソフト「i-フィルター」の広告看板を掲出することとなりました。

デジタルアーツは、同社製品が各地域にとってより身近な存在となるべく、エリア戦略を推進しております。なかでも、福岡県にある九州営業所は、2004年10月に開設された同社にとって初のエリア営業所であり、現在は5カ所に拡大した営業所のなかでも先陣を切って地域密着型の事業活動に務めてまいりました。

2010年6月に創立15周年を迎えるデジタルアーツにとって、福岡は各地におけるフィルタリング拡販について長いお付き合いのある地域でもあることから、今般、看板掲出を決めました。

看板には、「i-フィルター」のロゴと、「子どもにフィルタリングで安心・安全なインターネットを」というメッセージを掲示することで、インターネットを自宅で利用する機会が増える夏休み時期における、フィルタリングソフト利用率の拡大と、「i-フィルター」の知名度向上を目指します。

デジタルアーツでは、創立15周年を迎えたこの機会に「フィルタリング」に対する認知と理解が広まることを願っています。

このページの先頭へ