2010年のトピックス

2010年08月10日
デジタルアーツ株式会社

デジタルアーツ、
「丸の内キッズフェスタ 2010」の警視庁出展に初協力

情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(証券コード2326、以下デジタルアーツ)は、2010年8月17日(火)~8月19日(木)まで、東京国際フォーラムにて行われるイベント「丸の内キッズフェスタ2010 ~東京国際フォーラムで夏休み~」の警視庁出展に初めて協力し、フィルタリングソフトを紹介します。

このイベントでは、東京国際フォーラムの10周年記念事業として2007年に開始されたもので、「親子、家族が共に楽しみながら、学び、体験し、交流することを通して、未来への夢を育む参加・体験型イベント」と位置付けられています。昨年は84もの団体・企業が何らかの形で企画に参加し、11万人の来場者を得ました。

デジタルアーツは、警視庁が出展する東京国際フォーラムの「展示ホール」において、身近で発生する犯罪の防犯対策の一環として、パネル展示でインターネットを介して起こった事件やフィルタリングの仕組みをご紹介します。また、Webフィルタリングソフト「i-フィルター 5.0」と、家庭用ゲーム機器向けWebフィルタリングサービス「i-フィルター」シリーズをデモ展示し、実際にフィルタリングの体験ができる場を提供します。

携帯ゲーム機器、液晶テレビなど、インターネットを利用できる場所が広がり、ますます便利な世の中になっています。その一方で、2010年3月18日に警察庁が発表した情報によると、「インターネット・ホットラインセンター」に通報された情報のうち違法・有害情報に該当すると判断された件数は、平成21年中の合計で33,968件(前年比67.1%増)と過去最高となっており、家庭でのインターネット利用機会が増える夏休みこそ、インターネット上に散見される違法・有害情報が子どもたちに与える影響を考える必要が出てきます。

フィルタリングは、インターネット上の情報を最大限に楽しみつつも、「見たくない」「見せたくない」サイトを家庭の教育方針に合わせて遮断することで安全・安心なインターネット環境を提供する便利なツールです。とくに、夏休みの自由研究などで家庭でのネット検索が増えるなか、子どもが意図しない中で遭遇するインターネット上の危険から子どもを守るフィルタリングについて、ぜひこの機会にご理解いただければと思います。

「丸の内キッズフェスタ2010 ~東京国際フォーラムで夏休み~」開催概要

  • 日時:2010年8月17日(火)~8月19日(木)10時~18時
  • 場所:東京国際フォーラム (MAP
    (東京都千代田区丸の内3-5-1 TEL:03-5221-9000)
  • 参加費:無料
  • イベント紹介サイト: 「丸の内キッズフェスタ2010」

このページの先頭へ