2014年のトピックス

2014年02月27日
デジタルアーツ株式会社

東京IT新聞主催セミナーにて「シャドーIT対策」について講演

デジタルアーツは、2014年2月20日(木)に都内のベルサール神保町で、「私物のスマホ 仕事で使っていいんですか?」と題して行われた東京IT新聞(株式会社インプレスビジネスメディア)主催のセミナーにおいて、「シャドーIT対策」について講演いたしました。

このセミナーは、ビジネス現場にて不可欠な存在となったインターネットに接続可能なスマートフォンやタブレット等の機器利用について、企業からの支給端末ではなく、企業の管理下にない私物の端末を利用して社内システムへアクセスしたり、情報システム担当の把握できていないWebサービスを業務利用する等の「シャドーIT」と呼ばれる企業が新たに抱えるセキュリティリスクについて、企業のセキュリティ部門担当者にその危険性を啓発すると同時に、私物の端末を業務利用する上での正しい知識や適切なセキュリティ対策について解説し、私物の端末を有効活用しながら企業の業績アップや効率化に繋げるよう、導くことを目的として開催されたものです。当日は定員100名のところ、約130名にご来場いただき、今後ますます加速するであろう「シャドーIT」対策への関心の高さが伺えました。

デジタルアーツは、「シャドーIT対策で気を付けなければならないこと」と題し、「シャドーIT」の発生する背景や、昨年10月に記者発表を行ったビジネスマンのスマートデバイス利用における意識調査の結果などをご紹介し、そこから生じている情報セキュリティ上の問題や情報漏洩対策について、当社製品「i-FILTER®」「i-FILTER® ブラウザー&クラウド」や「FinalCode®」がどのように解決することができるかをご説明いたしました。

今後も、企業・官公庁の情報セキュリティにおける問題解決に対し、当社製品で貢献するため、皆様の認識を高められるよう、同様のセミナーや展示会に積極的に参加いたします。

i-FILTER®
https://www.daj.jp/bs/i-filter/
i-FILTER® ブラウザー&クラウド
https://www.daj.jp/bs/ifb/
FinalCode®
https://www.finalcode.com/jp/
2013年10月発表
デバイスの多様化における就業者のワークスタイルの変化実態調査
<全国の都市部・郊外に勤務する就業者におけるデバイス活用やセキュリティ意識を調査>
個人端末を仕事で利用することが許可されている人は35.6%
会社のデータの持ち出し経験者は22%でデータを持ち出すことへの罪悪感は34%がないと回答
~「BYOD」のためのルールや「シャドーIT」への対策が今後は必須に~
https://www.daj.jp/company/release/2013/1007_01/
講演の様子-1 講演の様子-2
講演の様子

このページの先頭へ