2018年のトピックス

2018年07月11日
デジタルアーツ株式会社

新幹線「新大阪駅」に大型デジタル広告、「DigitalArts@Cloud」などをPR

デジタルアーツは、JR新大阪駅の新幹線乗換口正面に設置された大型マルチビジョンを利用して、5月9日リリースの「DigitalArts@Cloud」を含む主要製品のPRを、7月1日にスタートしました。

秒単位で表示内容を切り替えることができるデジタルサイネージを活用して、外部からの攻撃と内部からの情報漏洩という双方向の対策をワンストップで実現する「i-FILTER」Ver.10と「m-FILTER」Ver.5による連携ソリューション、これらをクラウドで提供する「DigitalArts@Cloud」、ブラウザービュー機能を新たに搭載したファイル暗号化ソフト「FinalCode」の3つのソリューションを訴求します。デジタルアーツが新大阪駅で広告展開するのは今回が初めて。新大阪駅から日本全国へ向かうビジネスパーソンに、企業が抱えているセキュリティに関する悩みや問題を改めて認識してもらい、潜在需要を引き出していくことが狙いです。

同駅をご利用の際は、ぜひご注目ください。

新幹線「新大阪駅」に大型デジタル広告
新幹線「新大阪駅」に大型デジタル広告 新幹線「新大阪駅」に大型デジタル広告
「JR新大阪駅 新幹線乗換口正面」

このページの先頭へ