2021年05月10日
デジタルアーツ株式会社

大阪府河内長野市教育委員会の導入事例を公開
~教員の不安を「i-FILTER@Cloud」で払拭!~

大阪府河内長野市教育委員会の導入事例を公開しました。

GIGAスクール構想の前からICT教育に力を入れている河内長野市では、2020年10月に市内全小中学校で1人1台端末としてChromebook5,586台を配備し、活用をスタートしました。

1人1台環境の可能性を広げる教育基盤として「i-FILTER@Cloud」GIGAスクール版が活かされ、新しい学びにも挑戦しています。

特に、持ち帰り学習では、インターネット利用時間制限機能を活用して、小学生は夜10時~朝6時、中学生は夜11時~朝6時まで端末の利用を制限、また時間割機能を活用して、学校にいる時間帯以外YouTubeの利用を禁止するなど、「i-FILTER@Cloud」で家庭での利用状況も確認できることが、教員の安心につながっています。

1人1台環境の開始から4ヶ月が過ぎた河内長野市では、端末を安全な学習ツールとして活用し、スプレッドシートによるデータ集計や調べ学習など、ICTによる新たな学びをスタートさせています。

詳しくはぜひ導入事例をご覧ください!

小学6年理科の授業で。1人1台環境では教員も安心して使える環境が大切。

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、FinalCode、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、DアラートおよびDコンテンツ、その他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。